パナソニックの「レッツノート」春モデルにモダンスタンバイに対応したSV8シリーズが登場

パナソニックの「レッツノート」春モデルにモダンスタンバイに対応したSV8シリーズが登場

  • @DIME
  • 更新日:2019/01/21
No image

SV8シリーズ プレミアムエディション

パナソニックは、パナソニックのショッピングサイト「Panasonic Store(パナソニック ストア)」にて、モバイルノートパソコン「レッツノート」の2019年春モデル「LV7」「SV8」「XZ6」「RZ8」シリーズを1月31日に発売する。

今回の春モデルでは、SV8およびRZ8シリーズに第8世代インテル Core プロセッサーを搭載し、処理性能がより高速になった。また、SV8シリーズはスリープ状態からの復帰が早い「モダンスタンバイ」に対応。すぐに作業に復帰できるうえ、スリープ中でも通信を維持しメールやSkypeの受信が可能だ。

RZ8シリーズでは高速なPCIe接続のSSDを新採用し、OSの起動時間やデータの読み込み・書き込み速度などが短縮され、生産性がアップ。さらに、保証期間は全シリーズ4年になった。

価格は、14.0型クラムシェルタイプのLV7シリーズが242,800円(税別)~、12.1型クラムシェルタイプのSV8シリーズが217,800円(税別)~、12.0型2in1タイプのXZ6シリーズが272,800円(税別)~、10.1型2in1タイプのRZ8シリーズが222,800円(税別)~。

最先端のスペックやサービスを備えたプレミアムエディションも用意され、価格はLV7シリーズ プレミアムエディションが301,800円(税別)~、SV8シリーズ プレミアムエディションが276,800円(税別)~、XZ6シリーズ プレミアムエディションが331,800円(税別)~、RZ8シリーズ プレミアムエディションが284,800円(税別)~。

スペックはもちろん、天板やホイールパッドのカラー、ソフトウェア、保証などレッツノートを構成するさまざまな要素を、ユーザーの個性やスタイルに合わせて組み合わせるので、購入を検討している人は「Panasonic Store」もチェックしてみよう。

No image

LV7シリーズ プレミアムエディション

No image

XZ6シリーズ プレミアムエディション

No image

RZ8シリーズ プレミアムエディション

関連情報
https://ec-club.panasonic.jp/pc/

構成/立原尚子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
写真やフルHD動画が保存ができるSDカード! 今売れて売る商品は?
最強のVPNプロトコル、WireGuardがmacOSアプリになった
テック、Android6.0を搭載した4K対応ネットワークメディアプレーヤーを発売
こんなに便利!フォルダ以上に役立つGmailの「ラベル機能」の使い方
4万円で買える高解像度の光造形方式デスクトップ3Dプリンター「SparkMaker FHD」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加