米の高校乱射で17人死亡 退学処分の19歳の少年確保

米の高校乱射で17人死亡 退学処分の19歳の少年確保

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/02/15
No image

動画を見る(元記事へ)

アメリカ南部のフロリダ州の高校で銃乱射事件が発生し、生徒ら17人が死亡しました。容疑者は19歳の少年で、身柄を確保されました。

フロリダ州パークランドの高校で14日午後、男が銃を乱射しながら建物内に侵入し、生徒ら17人が死亡して3人が重傷を負いました。警察は武装した特殊部隊を投入して男の行方を追いましたが、現場近くで19歳の少年の身柄を確保しました。少年はこの高校の元生徒で、退学処分を受けていたということです。生徒らは銃撃が起きた直後、建物から一斉に避難しましたが、容疑者はこうした生徒に紛れて高校の敷地の外に逃げていました。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2018

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
<平昌五輪>ぼったくり騒動の宿泊施設や飲食店が“がらがら状態”=韓国ネット「自業自得」「観戦は弁当持参で日帰り」
「コーヒーがない!」女性客が大暴れ... 中央線遅延トラブルの一部始終目撃談
男性が刃物で刺される... 事件後に交際相手が自殺か
朝鮮総連本部に発砲容疑 右翼活動家ら2人逮捕
「マクドナルドで会おう」という名のヘアカット 校則で禁止に(英)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加