最新ランキングをチェックしよう
セルフィーだけでは指導者になれず トルドー加首相に危機

セルフィーだけでは指導者になれず トルドー加首相に危機

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2019/03/05

トランプ米大統領の元顧問弁護士、マイケル・コーエンの証言を世界が信じられない思いで見守る中、隣国カナダでは別のスキャンダルが巻き起こった。カナダのジャスティン・トルドー首相が司法長官に対し、建設大手SNCラバランの刑事事件に介入するよう圧力をかけたとの疑惑が浮上したのだ。年間売上高100億ドル(約1兆1000億円)、世界で5万人の従業員を抱える同社は、不起訴処分にならなければ本社を現在のケベック州

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
自殺のフィギュア選手、元パートナーが性的暴行被害を告発
【報ステ】元立命館大准教授 シリアで拘束
"地獄の道"に突き進む英国の決められなさ
トランプ氏、自動車関税引き上げ先送りを発表 日欧に圧力
英EE、国内初の5G通信網を提供開始へ ファーウェイは不採用
  • このエントリーをはてなブックマークに追加