最新ランキングをチェックしよう
欧州最大手の乳製品メーカーが生乳の調達量を高精度で予測する人工知能を開発

欧州最大手の乳製品メーカーが生乳の調達量を高精度で予測する人工知能を開発

  • Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト
  • 更新日:2019/06/25

デンマークを拠点とする欧州最大手の乳製品メーカーのアーラフーズ(Arla Foods)は、2019年6月、加工乳やバター、チーズなどの原料となる生乳の調達量を高精度で予測する人工知能(AI)を開発したことを明らかにした。
・生乳の調達量を人工知能で高精度に予測
アーラフーズでは、デンマーク、スウェーデン、英国、ドイツなど、欧州7カ国で1万300の酪農家が飼育する150万頭の乳牛から、年間1300万

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
セブン-イレブン時短店舗スタートへ 動き広がるか
三菱 アウトランダー 次期型はこうなる!ボディ拡大、日産 エクストレイル と兄弟車に
ボーイング737、なぜ「タイヤむき出し」で空を飛ぶ? 離陸しても閉めるドアがない!
航空機の技術とメカニズムの裏側 第195回 日本も採用、ステルス戦闘機「F-35B」に迫る(7)軽量化と寿命に関する話題
セブン&アイ、大幅リストラに踏み切った背景 カリスマ経営者の「負の遺産」手放す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加