欧州最大手の乳製品メーカーが生乳の調達量を高精度で予測する人工知能を開発

欧州最大手の乳製品メーカーが生乳の調達量を高精度で予測する人工知能を開発

  • Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト
  • 更新日:2019/06/25

デンマークを拠点とする欧州最大手の乳製品メーカーのアーラフーズ(Arla Foods)は、2019年6月、加工乳やバター、チーズなどの原料となる生乳の調達量を高精度で予測する人工知能(AI)を開発したことを明らかにした。
・生乳の調達量を人工知能で高精度に予測
アーラフーズでは、デンマーク、スウェーデン、英国、ドイツなど、欧州7カ国で1万300の酪農家が飼育する150万頭の乳牛から、年間1300万

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加