最新ランキングをチェックしよう
巨人“伏兵”寺内が決勝打「何が何でも打ってやろうと...」

巨人“伏兵”寺内が決勝打「何が何でも打ってやろうと...」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/10

◇セ・リーグ 巨人5―2阪神(2017年8月17日 東京D)
 “伏兵”が試合を決めた。2―2で迎えた8回2死満塁。左翼線へ決勝の2点適時二塁打を放った巨人・寺内は二塁ベース上でベンチに向かってガッツポーズを繰り返した。
 「ホント、うれしかったです。何が何でも打ってやろうと強い気持ちで打席に入りました」と寺内。直前に村田に対して不利なカウントになった阪神バッテリーは村田を歩かせ、寺内との勝負を選

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人戦で左翼スタンドから物が投げ込まれる 福留の頭上を通過
19日のプロ志望届 侍U18で活躍の田浦ら12選手が公示 大学生は新たに5選手
ハム大谷、“尻餅”つかせたスライダーが米に衝撃「卑劣」「17歳未満閲覧禁止」
和歌山箕島球友会が劇的V4!タイブレークで逆転サヨナラ
中日2年目小笠原プロ初完投5勝「いく」9回志願
  • このエントリーをはてなブックマークに追加