最新ランキングをチェックしよう
巨人“伏兵”寺内が決勝打「何が何でも打ってやろうと...」

巨人“伏兵”寺内が決勝打「何が何でも打ってやろうと...」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/10

◇セ・リーグ 巨人5―2阪神(2017年8月17日 東京D)
 “伏兵”が試合を決めた。2―2で迎えた8回2死満塁。左翼線へ決勝の2点適時二塁打を放った巨人・寺内は二塁ベース上でベンチに向かってガッツポーズを繰り返した。
 「ホント、うれしかったです。何が何でも打ってやろうと強い気持ちで打席に入りました」と寺内。直前に村田に対して不利なカウントになった阪神バッテリーは村田を歩かせ、寺内との勝負を選

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オリックス・吉田正 腰手術へ“リアルブラックジャック”にお任せ
プロ野球選手会 国学院大と協定締結 元選手の就学支援へ
恩師・郭李が予言!阪神新助っ投・呂は「将来的に日本で成功するはず」
元プロ野球選手のセカンドキャリアを支援、国学院大が特別入試を実施
セ新人王の2位票「阪神・大山49票」「横浜DeNA浜口27票」を巡って騒動
  • このエントリーをはてなブックマークに追加