最新ランキングをチェックしよう
巨人“伏兵”寺内が決勝打「何が何でも打ってやろうと...」

巨人“伏兵”寺内が決勝打「何が何でも打ってやろうと...」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/10

◇セ・リーグ 巨人5―2阪神(2017年8月17日 東京D)
 “伏兵”が試合を決めた。2―2で迎えた8回2死満塁。左翼線へ決勝の2点適時二塁打を放った巨人・寺内は二塁ベース上でベンチに向かってガッツポーズを繰り返した。
 「ホント、うれしかったです。何が何でも打ってやろうと強い気持ちで打席に入りました」と寺内。直前に村田に対して不利なカウントになった阪神バッテリーは村田を歩かせ、寺内との勝負を選

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
キンプリ岩橋玄樹が“世界で最もハンサム”赤西仁を抜く大記録を達成!
前沢社長と交際の剛力彩芽 W杯インスタ投稿“謝罪”「住む世界が違う」も全力サポート誓う
【衝撃】榎本加奈子さんの現在がヤヴァイ
剛力彩芽が心境告白「厳しいご意見も真摯に...」
長瀬智也、堂本光一、草なぎ剛「婚期」が遅れている原因はコレ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加