玉鷲 白鵬に敗れ悔しがる「汗ぐらい拭いてほしい」

玉鷲 白鵬に敗れ悔しがる「汗ぐらい拭いてほしい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/13

◇大相撲九州場所2日目(2017年11月13日 福岡国際センター)

No image

玉鷲(左)を送り出しで下す白鵬

初日に稀勢の里から金星を挙げた玉鷲は白鵬に背中を見せて送り出された。

立ち合いで左で張られたが、押し返して五分になった。土俵の真ん中で両者見合う形になってから、右で胸を突きに出たが手が滑って体が突っ込んでしまい、その隙に左でまわしを取られ体が反転。為す術なく土俵を割った。支度部屋で「あっ~」と声を上げ「汗ぐらい拭いてくれ」と悔しがった。そして、「(見合ってから)片手じゃなくて両手でいけばよかった」と後悔していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日馬富士の貴ノ岩暴行問題、始まりは錦糸町での口論
ビートたけしが目撃した相撲部屋の実状を激白 「大鵬も半端じゃないと言ってた」
張本氏、日馬暴行で貴乃花親方は「自分に手をかけたのと同じという感覚」
横綱・日馬富士の暴行事件、相撲協会と”提訴を強行した”貴乃花の対立構図に
日馬富士暴行で朝青龍派、旭鷲山派の調停失敗? 貴乃花の暴走で大混乱
  • このエントリーをはてなブックマークに追加