【日本ハム】新庄ビッグボス、片岡初安打覆り「ヒットにしてよ...次きれいなヒットで」/一問一答

【日本ハム】新庄ビッグボス、片岡初安打覆り「ヒットにしてよ...次きれいなヒットで」/一問一答

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/08/05
No image

オリックス対日本ハム 新庄監督(中央)はオリックスに逆転で負けでベンチから引き揚げる(撮影・上田博志)

<オリックス5-2日本ハム>◇5日◇京セラドーム大阪

日本ハムは逆転負けで連勝が止まった。前夜はソフトバンクと札幌ドームで延長12回まで今季最長の4時間57分というロングゲームを戦い、この日は札幌から大阪への移動ゲーム。5回までに1点リードしたが、6回に先発コディ・ポンセ投手(28)が崩れて逆転を許し、2時間42分で敗戦となった。

BIGBOSSこと新庄剛志監督(50)の試合後の主な一問一答は以下の通り。

◇   ◇   ◇

-先発ポンセが6回につかまった

ちょっとバテたのかな。(14号逆転3ランを浴びた)杉本くんの初球に投げたボール(チェンジアップ)。あそこは、もったいなかった。彼は、ああいうボールは強いからね。

-4日ソフトバンク戦で中継ぎ6投手を起用。ポンセには1イニングでも長く投げてもらいたかった

ね。あそこで1発浴びてなかったら、ポンポンポンとノっていくかもしれないし。これは結果論なので。ちょっと分からない。

(9回にリクエストでプロ初安打がアウトに覆った片岡のプレーについて、自ら切り出す)

あれ、ヒットにしてよ。ヒットでいいでしょう。

-すでにボールも回収していたが…

投げたもん。シュッと。

-一塁へのヘッドスライディング。片岡の気持ちは出ていた

ああいう打球は自然にヘッドスライディングする。体が反応して。でも次、きれいなヒットで、いいスタートを切ってもらえたら気持ちいいから。

-今季は京セラドーム大阪で7戦7敗…

全然、興味ない。明日、明日。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加