【新型コロナ】「デルタ株より3倍ぐらい速い。せきで大量のウイルスが」専門家に聞く【長崎県】

【新型コロナ】「デルタ株より3倍ぐらい速い。せきで大量のウイルスが」専門家に聞く【長崎県】

  • KTNテレビ長崎
  • 更新日:2022/01/14
No image

テレビ長崎

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

第5波と第6波では、症状などにも変化が出ています。

オミクロン株特有の症状や現在の医療体制などについて、長崎みなとメディカルセンターの門田 淳一 院長に聞きました。

門田 院長 「感染スピードとしては、デルタ株より3倍ぐらい速い」

オミクロン株への置き換わりが進み、発熱のほか、のどの痛みや違和感、だるさなど かぜに似た症状が多く報告されています。

門田 院長 「第5波のデルタ株のときよりも、せきがひどい方が多い。今は気管支の方が中心なので、そこで増殖をして、せきと共にかなり大量のウイルスが出ているので、感染力が高いのかという気がします」

軽症の患者が多く、現時点では病床のひっ迫はないと話します。

ただ、中和抗体の点滴治療や飲み薬の投与のため、今後、入院患者が増えるのではないかと懸念しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加