眠りの質を左右する?!バスリエが入浴と睡眠に関する調査を実施

眠りの質を左右する?!バスリエが入浴と睡眠に関する調査を実施

  • Men’s Beauty
  • 更新日:2022/01/15
No image

毎日を健康的に過ごすためには、その日の疲れはその日のうちにとることが大切だ。その疲れをとるには、睡眠は重要な要素となってくる。

しかし仕事に家事にと何かと忙しい現代。快眠を得るということがなかなか容易ではない人もたくさんいるはず。

そんな睡眠の質を手軽に改善してくれるのが”お風呂に入る”こと。

よくお風呂に入ると眠くなる、という人がいるが、実はお風呂と睡眠は非常に深く関わっているという。バスリエでは、そんなお風呂と睡眠についての実態調査を実施。回答結果をグラフ化して公開した。

よく眠れる人は毎日お風呂に入っている

Q:毎日よく眠れていますか?

No image
No image

お風呂に毎日浸かる人と全く浸かっていない人を比較すると、毎日浸かっている人は良く眠れている・それなりに眠れているが73.59%に対して、全く浸からない人は62.76%と、10%以上の開きがでた。

お風呂に入ることで自然な入眠に

Q:すぐに眠れますか?

No image
No image

すぐに眠れるか、という質問に対して毎日浸かる人は、67.81%の人が眠れると回答、浸からない人は55.48%と、これも10%以上の差が。

実際に、お風呂に入って1~1.5時間後に布団に入ることで、入浴によって上げられた深部体温が徐々に下がっていき、その過程で自然に入眠することができるようだ。

毎日の入浴で質の良い眠りもかなえられている

Q:朝起きるのがつらいですか?

No image
No image

朝つらいかという質問では、毎日浸かる人は67.18%のひとがツライと回答、全く浸からない人は79.26%でこちらも10%以上も差があった。

Q:日中眠気を感じることがありますか?

No image
No image

日中の眠気は毎日浸かる人では65.76%があると回答、全く浸からない人は73.07%となり、8%の差が出た。

ここまで、“よく眠れるか”“すぐに眠れるか”“朝つらいか”“日中の眠気”と、入眠から睡眠の質・日中の状態までを細かくみてきたが、日~土毎日湯舟に浸かっている人のほうが、全く浸からない人よりも睡眠の質が良いということが判明。

眠りの質は単純に入浴するか否かだけではなく、湯の温度や入浴時間、入るタイミングにも拠ってくるため一概にはこの通りとは言えないが、少なくとも、「入らない人よりは入る人のほうが眠りの質が良い」と言えそうだ。

また、別項で解説している通り、さらに睡眠の質を上げるためには日中の活動量や食事のタイミングにも気を遣うことがポイント。

より快眠をめざすためには

Q:毎日よく眠れていますか?

No image

上記の通り、基本的生活習慣に気を遣っている人とそうでない人とでは、良く眠れているかどうかの差が歴然となった。

とはいえ忙しい毎日、すべての食事に気を遣い、毎日運動するなんてことはなかなかできることではない。だが、毎日の“入浴”であれば、気軽に続けることができるだろう。是非、睡眠の質改善への一歩として、毎日の入浴を心がけてみてほしい。

調査概要
調査期間:2021年1月~2021年12月
調査対象者:睡眠に興味のある男女200名
調査方法:インターネット調査

関連情報
https://www.bathlier.com/expand/o-recipe/survey/sleep-2.html

その他の情報はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加