「プレッシャーに押しつぶされそう...」初めての入試まで残り1ヵ月を切った受験生の“悩み”

「プレッシャーに押しつぶされそう...」初めての入試まで残り1ヵ月を切った受験生の“悩み”

  • TOKYO FM
  • 更新日:2021/01/20
No image

いよいよ受験シーズン到来。10代のためのラジオのなかの学校、TOKYO FMの番組「SCHOOL OF LOCK!」では、毎週金曜日に受験生と電話をつなぎ、その意気込みや悩みを聞くコーナー「応援部 宣言メイト supported by カロリーメイト」をお届けしています。

1月8日(金)の放送では、パーソナリティで応援部顧問のこもり教頭とさかた校長が、お母さんと一緒の高校を目指す中3女子生徒にエールを送りました。

パーソナリティで応援部顧問のこもり教頭とさかた校長

このコーナーでは、頑張っている受験生を応援すべく、受験にまつわる宣言「宣言メイト」を募集しています。“夢に一歩近づくために、絶対にあの大学に合格します!”……そんな生徒の志望校への想いに、さかた校長とこもり教頭が直接話を聞き、受験生の後押しとなるように、精一杯、背中を押していきます。

【リスナーの宣言:人生初の大舞台の入試が近くて、感じたことのないプレッシャーに押しつぶされそうですが、何とか打ち勝って絶対に合格したいです!】(大阪府 15歳 女性 中学3年生)

こもり教頭:入試自体が初めて?

リスナー:はい、初めてです。

こもり教頭:それにプレッシャーを感じてるんだ。ちなみに、志望校はどんなところなの?

リスナー:家から近くてお母さんの母校でもあって、運動場で部活をしている生徒さんたちの姿が見える素敵な学校です。

こもり教頭:部活をしている生徒さんの姿が“いいな”と思えるような学校なんだね。

リスナー:はい。

こもり教頭:勉強はどれぐらいやってるの?

リスナー:冬休みのあいだは、毎日10時間ぐらいやっていました。

さかた校長:すごい! めちゃくちゃやってる!

こもり教頭:毎日10時間以上は本当にすごいよ!

リスナー:ありがとうございます。

こもり教頭:今の“勉強をやらなきゃ”みたいな焦りは、(志望校との)レベルの差もあったりするの?

リスナー:内申点が、まわりの受験生の人たちよりちょっと低いんで……。

こもり教頭:だから、入試のときに“より点数を取らないといけない”みたいなところもあって、勉強しなきゃいけないなって思ってるんだ?

リスナー:はい。

こもり教頭:なるほどね。“感じたことないプレッシャー”って、プレッシャーを感じるとどうなっちゃうの? 何か影響があるの?

リスナー:プレッシャーで問題が頭に入らなかったり、家で解けていた問題が解けていなかったりします。

こもり教頭:プレッシャーって、どういうことを感じるの?

リスナー:“私のために塾の先生とかが教えてくれたのに、力が発揮できなかったらどうしよう”とか、“友達も応援してくれているから頑張らないとな”と思って。

こもり教頭:そうか。自分ひとりだけの想いじゃなくて、まわりがすごく支えてくれているぶん“報えなかったらどうしよう”とか、“自分の力が発揮できなかったらどうしよう”みたいなことを思っちゃうんだ。

リスナー:はい。

こもり教頭:初めての入試っていうところもあるからね。入試自体はあと何ヵ月ぐらいなの?

リスナー:私立入試が2月10日(水)にあって、公立入試3月10日(水)にあります。

こもり教頭:じゃあもう余裕があるわけではないんだね。

リスナー:はい。

そんなリスナーのために、さかた校長とこもり教頭がカロリーメイトにメッセージを書くぞ!

――校長・教頭からのエール(カロリーメイトに書いたメッセージ)

◆さかた校長「その隣には確かな日々!!」

さかた校長:初めての入試で、今すごく大きなプレッシャーを抱えていると思うんだけども、それは裏を返せば、きみが頑張ってきた日々が確かにあるから、そういうふうに大きなプレッシャーを抱えるのよ。だから、プレッシャーを感じるたびに“自分はめちゃめちゃ頑張ってきた!”って思って欲しい!

◆こもり教頭「答えは分からない」

こもり教頭:経験したことないことって、経験するまで何が起きるかわからないのよ。不安な気持ちがあるから、人間って“頑張ろう”とか“自分ってまだ何かが足りない”みたいにポジティブな気持ちになれるのね。

準備はするに越したことないから。もし振り返ったときに“あれをやっとけば良かった”って後悔するぐらいだったら、不安でプレッシャーを感じてでも勉強をする! 今やれることは、するに越したことはない! そして、成功したときに“無駄だった”なんて思わないから! だから、できるまでやっちゃえ!

そして、“未来の答え”は本当にわからないから。そこに不安な気持ちだけにはなるなよ! 最悪、不安に押しつぶされそうになったら心のなかで唱えてみて。“答えはわからない。だから全力で頑張ろう!”って。

リスナー:はい。頑張ります!

No image

校長、教頭からエールを希望する受験生は、番組特設サイト(https://www.tfm.co.jp/lock/2020/jyuken/#sengen)のメールフォームから応募してください。毎月5名に“SCHOOL OF LOCK! スペシャルBOX”に入ったカロリーメイトと、校長・教頭の音声メッセージ付きチェキをプレゼントいたします。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年1月16日(土)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月~金曜 22:00~23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加