紀藤弁護士、旧統一教会の“被害者軽視”会見に憤り!!「日本国政府への謝罪がメイン」

紀藤弁護士、旧統一教会の“被害者軽視”会見に憤り!!「日本国政府への謝罪がメイン」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/23

全国霊感商法対策弁護士連絡会の紀藤正樹弁護士が23日、日本テレビ系「情報ライブミヤネ屋」(月~金曜1・55)に生出演。22日に行われた世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の3度目の会見に言及した。

No image

紀藤正樹弁護士

紀藤弁護士は教団から被害者への謝罪がなかったことに触れ、「韓国の統一教会の認識がそのまま出ているような謝罪で、韓国の統一教会にとってみると、日本国政府への謝罪がメインなんですよね」と指摘する。

続けて「だから、被害者なんて毛頭も考えていないってことが冒頭の正文の謝罪によく表れていると思います」と説明し、「今回の記者会見は過去最大級の不誠実な会見だったと、全体を通じて思います」と憤った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加