大原がおり、熱血「ポージング指導」動画で新人グラドルの「大事な部分」が!

大原がおり、熱血「ポージング指導」動画で新人グラドルの「大事な部分」が!

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2020/11/21
No image

俗に言われる「撮影会」。グラドルやコスプレイヤーなどがポーズを決め、主にアマチュアカメラマンがスチール撮影を行うといった「モデル撮影会」のことだ。

そんな撮影会場において、グラドル、タレントとして活躍している大原がおり(旧芸名:大原かおり)が、みずからのYouTubeチャンネル〈大原がおりの山姥チャンネル〉で、新人グラドル・藤乃あおいにポージングの指導動画を投稿したところ、藤乃の大事な部分が一瞬見えてしまいそう…といった艶っぽい動画になったようで…。

11月10日に〈【突撃】グラビア撮影会に潜入!期待の新人グラドル藤乃あおいを育成!〉とタイトルされた内容を観てみよう。

上下セパレートタイプの白い水着姿で登場の藤乃は、11月27日に1stイメージDVDが発売され、バストが何とIカップという期待の新人。

バストを強調しつつ、ウエストを捻りヒップも見せる「S字のポーズ」で、辛そうにする藤乃に、「辛いポーズの方が格好良く見える」「カメラを見るんじゃなくて、カメラの奥をのぞき込む。そうするとファンの方たちと目線が合って…」と、大原はベテランらしいナルホドな指導に熱を入れた。

そして、藤乃がよつんばいになるいわゆる「女豹のポーズ」に移った時だった。前方、斜めからのカメラアングルに、豊かな胸の渓谷に目を奪われつつも、下半身の三角の水着とウエストの間に、ややスキマが出来、奥がのぞけてしまうのではないか…といったドキドキな時間を6秒ほど見せており、視聴者からも〈女豹のポーズの時、水着のお腹側が結構浮いて一瞬大事な部分が見えちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしてしまいました笑。〉といったコメントが寄せられた。

今動画において、大原は昔懐かしいバラエティ番組「出動!ミニスカポリス」(テレビ東京系)の衣装を着こなし、スラリと伸びた美脚も披露。御年44歳だが、「まだまだ現役」を印象づけていた大原であった。

(ユーチューブライター・所ひで)

アサ芸プラス

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加