食費月4万円の1週間献立を公開。コツはまとめ買い&下味冷凍

食費月4万円の1週間献立を公開。コツはまとめ買い&下味冷凍

  • ESSE-online
  • 更新日:2022/01/15

食品の値上げラッシュが続き、家計への影響は避けられないですよね。そこで、上手においしく食費節約をしているインスタグラマーさんの1週間献立を大公開します! 無理なく続けるための在庫管理や買い物のコツを教えてもらいました。

5人家族で食費4万円!食品ロスから適正量を把握

インスタグラマーのゆきこさんは、夫と長女(6歳)、二女(3歳)、長男(1歳)の5人家族。以前の食費は、外食やお惣菜の購入も多く、月7万円だったそう。

家族5人分週1回まとめ買いする食材はコチラ<写真>

「まとめ買いをし始めたとき、1週間で食べきる食材の量を把握できずに買いすぎて、使いきれずにムダにしてしまう食材が結構ありました。食品ロスを防ぐために、買った食材を写真に撮り、週の終わりにムダにしてしまった食材をメモ。すると、残りがちな食材や、適正な量が明確になり、ムダ買いが激減しました。また、日曜日に買い物をし、その日のうちにつくりおきと下味冷凍。今では月4万円の予算を無理なく守っています」

早速、食費節約のポイントを聞いてみました。

●週1回のまとめ買いで使いきれる分だけ購入

No image

週約8000円の予算で、日曜日にまとめ買いし、水曜日に牛乳など、たりなくなったものを買いたし。

「買ったものを写真に撮り、在庫管理に役立てています」

●つくりおき&下味冷凍でお総菜買いを防止

No image

買い物後につくる、平日分のつくりおき

買い物をしたらその日のうちに、平日の献立をざっくり決めてつくりおきと下味冷凍。「忙しい日でも、お総菜を買わなくなりました」

●献立は肉:魚=4:3。交互でパターン化

メインは肉と魚を交互にし、定番の豚肉、鶏胸肉、ひき肉にそのとき安い魚と野菜を組み合わせれば悩みません

●食費4万円の1週間献立を公開

買い出しをした日曜日から、スタートです!

日曜日 つくりおきでおばんざいプレートに!

No image

※大人の夕食1食分です(以下同)

つくりおきしたばかりのおかずを少しずつ組み合わせて、旅館の食事のように。

「100円の豆皿に盛りつけるだけで特別感があって、私もラクだし、家族にも大好評!」

月曜日 冷凍しない魚から早めに消費。副菜はつくりおきから

No image

「この日は冷凍しないタラを早めに消費するため、バター焼きにしてキノコのあんかけに」。副菜はつくりおきの巾着卵と大根のソテー。みそ汁には、白菜とモヤシを入れて

火曜日 子どもの好きな鶏胸肉の下味冷凍をメインに

No image

ニンニクとショウガを加えて下味冷凍した鶏胸肉をタマネギと炒めれば、パンチがあって子どもも大好きな一品に。副菜はつくりおきの切り干し大根とキノコのマリネ

No image

鶏胸肉をしょうゆと酒で下味冷凍

水曜日 冷凍ミールキットでメインがパッと完成

No image

「この日は鮭とキノコにみそマヨ味をつけた自家製ミールキットを活用しました」。そのままフライパンで焼くだけで、豪華なおかずが即完成。副菜はモヤシのナムルと、ゴマ豆腐

No image

冷凍ミールキットで忙しくても焼くだけで完成

木曜日 豚バラと白菜の無水鍋で野菜をたっぷり消費

No image

白だしで下味冷凍しておいた豚バラ肉と白菜、タマネギ、酒で無水鍋に。「鍋に材料を入れてフタをし、火にかけたらほったらかしでOKなので、疲れた日に助かるメニューです」

No image

豚バラ肉は白だしで下味冷凍

金曜日 ホッケ焼きと豆腐の副菜で週後半を乗りきる

No image

冷凍しておいたホッケ焼きに、大根おろしを添えて。副菜は豆腐に揚げ玉と青ジソをのせ、しょうゆとゴマ油を1:1でかければ、おつまみにもなる大満足のおかずに

土曜日 ひき肉と余り野菜のドライカレーで冷蔵庫の中を一掃!

No image

買い物前日の土曜日は、冷蔵庫の残り野菜とひき肉でドライカレーに。こうして冷蔵庫の

中をからっぽにし、使い残しを防止。「カレーなら献立を考えずにすみ、家族も大喜び」

ESSE編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加