圧雪アイスバーンでワゴン車とトレーラーが衝突 62歳男性死亡 ワゴン車がスリップか 北海道滝川市

圧雪アイスバーンでワゴン車とトレーラーが衝突 62歳男性死亡 ワゴン車がスリップか 北海道滝川市

  • HBCニュース
  • 更新日:2022/01/25
No image

北海道滝川市の国道で、ワゴン車とトレーラーが衝突し、62歳の男性が死亡しました。

事故があったのは、滝川市江部乙町の国道12号線です。
14日午後7時すぎ、滝川市の中心部方向へ走っていたワゴン車と、旭川市方向へ走っていたトレーラーが衝突しました。
この事故でワゴン車を運転していた小樽市の会社員、福井清一さん62歳が病院に運ばれましたが死亡が確認されました。
同乗していた24歳の男性もけがをして病院に搬送されています。
一方、トレーラーを運転していた58歳の男性もけがをしましたが、意識はあるということです。

現場は、見通しの良い片側1車線の直線道路で、事故当時は雪が降っていました。
路面は圧雪アイスバーン状態で、トレーラーを運転していた男性は「ワゴン車がすべってしまったようだ」と話しているということです。
警察が事故の原因を調べています。

1月15日(土)午前0時00分配信

HBC北海道放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加