C大阪 1点が遠かった 名古屋に惜敗 次回21日大阪ダービーへ小菊監督「課題を生かしたい」

C大阪 1点が遠かった 名古屋に惜敗 次回21日大阪ダービーへ小菊監督「課題を生かしたい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/05/15

◇明治安田生命J1第13節 C大阪0-1名古屋(2022年5月14日 豊田スタジアム)

No image

<名古屋・C大阪>試合に敗れ、ガックリのC大阪イレブン(撮影・椎名 航)

C大阪はアウェーでのリーグ戦で今季初黒星を喫した。前半6分、FWマテウス・カストロからのスルーパスをMF仙頭に流し込まれ先制を許すと、その後もたびたび攻め込まれる展開に。後半は股関節痛からの復帰戦となった17歳MF北野が好機を演出するも、1点が遠かった。

6日磐田戦で脳振とうと左肩鎖関節脱臼を負ったGKキム・ジンヒョンの先発出場も実らず、小菊監督は「もったいない失点の仕方だった。きょうの課題を次の大阪ダービーで生かしたい」と21日G大阪戦で勝ち点を積み上げる決意を口にした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加