石川遼が17位浮上 18番イーグルに「まさかあんなチャンスが来るとは」/国内男子

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/11/21

ダンロップフェニックス第3日(21日、宮崎・フェニックスCC=7042ヤード、パー71)

36位から出た石川遼(29)=CASIO=は1イーグル、3バーディー、1ボギーの67で回り、通算5アンダーの17位に順位を上げた。

インスタートの出だしの10番(パー4)でいきなりボギーが先行。パーセーブを続け、18番(パー5)で残り224ヤードから5番アイアンでの2打目が2メートルについてイーグルを奪取。「ティーショットを風に乗せてフェードで攻めたら、うまくフェアウエーに行ってくれた。まさか18番であんなチャンスが来るとは思わなかった」と振り返った。

後半は3バーディー、ボギーなし。この日は3つのパー5で4つ伸ばすなど、初日3オーバーの出遅れから巻き返している。首位とは7打差だが、上位を目指す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加