中谷潤人、相模原市初の世界王座奪取を市長に報告「たくさんの方の思いが力に」

中谷潤人、相模原市初の世界王座奪取を市長に報告「たくさんの方の思いが力に」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/21
No image

本村賢太郎市長(右)から称賛の盾を贈呈された中谷潤人

ボクシングWBO世界フライ級王者の中谷潤人(22)=M・T=が20日、神奈川県相模原市役所で本村賢太郎市長を表敬訪問した。

6日に同市在住の選手初の世界王者となったことを報告。本村市長から称賛の盾を贈呈されると同時に、応援団結成も提案され「たくさんの方に応援していただいて、その思いが力になったので、次は防衛戦だったり、統一戦をしていけるよう頑張りたい」と誓った。20日にはジムワークを再開。次戦は未定だが指名試合になる可能性が高いという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加