好きな偉人の人生を追体験してみたい? YouTube番組「ドンドコ道中膝栗毛」

好きな偉人の人生を追体験してみたい? YouTube番組「ドンドコ道中膝栗毛」

  • CREA WEB
  • 更新日:2021/01/12
No image

過去にBEAT CRUSADERS、現在はWUJA BIN BINなどのバンドで活躍するミュージジャンのケイタイモさん(漫画『家も頑張れお父ちゃん!』著者としてもおなじみ!)と、キャプテンストライダムでギターとボーカルを担当する永友聖也さんが、「歴史上の人物と同じ道を歩く」というコンセプトのもと「ドンドコ沢ケイタ」と「ドンドコ沢セイヤ」という弥次さん喜多さん風のキャラになりきって、日本を歩いて歴史を辿るYouTube番組「ドンドコ道中膝栗毛」がスタートしたので、早速チェック!

司馬遼太郎の『竜馬がゆく』を片手に高知から上京

公開中のファーストシーズンでは、司馬遼太郎の『竜馬がゆく』の文庫を片手に、剣術修行のために土佐から江戸に向かう坂本龍馬の足取りをなぞりながら、歩いて高知から東京を目指します。

No image

しかも1日の予算はひとりたったの3,000円! 「安い宿に泊まる?」「野宿しておいしいものを食べちゃう?」「お風呂だけでもはいっとく?」などと日々葛藤しながら、町役場の観光課や地元の歴史家から話を聞いて学んでいく実践型歴史番組です。

途中に挟まれるケイタイモさんの描いたふたりのキャラのアニメもかわいいし、今後、地元の特産品をつかった簡単グルメや徒歩の疲れをとる効果的なストレッチを紹介するコーナーも予定しているとのことなのでお楽しみに。

No image

「好きな偉人の人生を追体験してみたい」「その人と同じ風景を見てみたい」と、40代中盤のミュージシャンふたりかが体力と知力(?)を振り絞って限界に挑む歴史ロードムービー、ぜひご覧ください。

YouTube「ドンドコ道中膝栗毛」

https://www.youtube.com/channel/UCbGxDJ97H6AWoXd9px5orhg

ケイタイモ

演奏家・作曲家・漫画家。過去にBEAT CRUSADERS、現在はWUJA BIN BIN、ikanimo、HEAVENLY BOYS、el tempo、ATOM ON SPHERE、須藤寿 GATALI ACOUSTIC SET、MUSIC FROM THE MARS、cooking songsなどを中心に色々な楽器を操り、様々な音楽シーンを行き来する。妻、娘、息子2人、5人家族をテーマにした、Instagramマンガ「家も頑張れお父ちゃん!」を毎日更新中。文藝春秋より絶賛発売中。

永友聖也

キャプテンストライダムのボーカルとして2003年、松本隆主催の風待レコードよりデビュー。2010年のバンド活動休止後はカトウタロウとのユニット「永友タロウ」や、ワタナベイビーとの「ジングルズ」、オカルトトークユニット「OBAKE」としての活動のほか、CM、劇伴などを手がける。

文=臼井良子

臼井良子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加