きゃりー、仲良しのセカオワを「リスペクト」30代の野望明かす

きゃりー、仲良しのセカオワを「リスペクト」30代の野望明かす

  • モデルプレス
  • 更新日:2023/01/25

【モデルプレス=2023/01/25】アーティストのきゃりーぱみゅぱみゅが23日、自身がパーソナリティを務めるinterfm「きゃりーぱみゅぱみゅの なんとかぱんぱんラジオ」(よる23時30分〜)に出演。30代で成し遂げたい野望を明かした。

No image

(写真 : きゃりーぱみゅぱみゅ(C)モデルプレス)

【写真】 きゃりー&橋本環奈&最上もが、ディズニーシー満喫 変装なし豪華3ショットに反響

◆きゃりーぱみゅぱみゅ、セカオワは「本当にリスペクト」

今月29日に30歳を迎えるきゃりー。現在の心境を問われると「自分が思っている30代ってもっと大人の印象だった」と打ち明けた。

また、30代で成し遂げたい野望を尋ねられると「ちゃんとヒットを作るっていうことかもしれないですね」と回答。「最近私の周りだと、もう1回セカオワが『Habit』で流行ったみたいな」と、SEKAI NO OWARIを例にあげた。

続けて、SEKAI NO OWARIとは同期で「元々メンバーとも仲が良い」と関係性を説明。SEKAI NO OWARIが過去に『RPG』や『Dragon Night』などのヒット曲を出しただけでなく、2022年大みそかに放送されたNHK「第73回紅白歌合戦」に出演し、再び注目を集めたことについて「もう1回ヒット(曲)を出して『紅白』にもう1回戻ることって、本当にリスペクトだなと思ったの」と称賛した。

その後、SEKAI NO OWARIから刺激を受けたきゃりーは「ヒットを出すことが全てじゃないけど、しっかり皆の記憶に残る活動をするっていうことはし続けたいなって思います!」と意気込み。「ちゃんと皆の目に留まって、頑張っていることが分かるような活動を30代でしていきたいと思います」と語った。(modelpress編集部)

情報:interfm

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加