かまいたち濱家「シビれた」絶賛!『ZIP!』水卜麻美アナ「ズレゼロ」「2人分」神業

かまいたち濱家「シビれた」絶賛!『ZIP!』水卜麻美アナ「ズレゼロ」「2人分」神業

  • 日刊大衆
  • 更新日:2021/05/02
No image

水卜麻美アナウンサー

今年3月29日から、朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)の総合司会に就任した水卜麻美アナウンサー(34)。「女性が朝の情報番組の総合司会」というのは、日テレ史上初の快挙だった。

関連:■水卜麻美アナ「食べてるだけ」イメージに悩みも…『ZIP!』不安で眠れない日々■

そんな水卜アナと同タイミングで、水曜日パーソナリティに就任したのは、お笑いコンビ・かまいたち濱家隆一(37)。4月29日放送の『かまいたちの知らんけど』(MBS)の撮影日は濱家の『ZIP!』初出演の直後で、『ZIP!』や水卜アナに関するエピソードを語り、話題になっている。

「濱家は夜9時半に寝て朝3時起床、1個目の仕事終わりが8時というスケジュールを明かしました。これについては“身体が起きてるから、気分はいい”としたうえで、山内健司(40)の“朝活してる気分?”というたとえにも賛同していて、“楽しかったなぁ”と語っていました。これからも濱家には新しい朝の顔として頑張って欲しいですね」(女性誌記者)

そして、濱家は番組について「すっごいでマジで」と切り出し、いろいろな情報を伝える生放送のなかですべてを仕切る水卜アナの時間の“押し巻き”が絶妙で、「全部のキメキメ(区切り)のところで、プラス1分、マイナス1分以上出なかった」と語り、

「やっぱすごい水卜アナウンサー」

と絶賛したのだ。

「11年に放送開始して以来、『ZIP!』の総合司会は“桝太一アナウンサー(39)と女性MC”というフォーメーションで固定されていました。初代から関根麻里(36)、北乃きい(30)、川島海荷(27)といった女優が務めましたが、19年4月から今年3月までは本職である徳島えりかアナウンサー(32)が務めてきました」(前同)

■わずか3日目ですでに手腕を発揮

しかし、今回の改編に伴い、桝アナは『ZIP!』から『バンキシャ!』へ異動。水卜アナが単独で総合司会を務めることになった。負担が増えたにもかかわらず完ぺきな仕切りぶりを見せたことから濱家は、

「桝アナウンサーと徳島アナウンサーがやってたやつを1人でやってんねんけど、いやいやもうすごかったわ。しびれたな」

と、絶賛したのだ。

「驚きなのは、水卜アナの初放送は3月29日で、濱家の初収録は31日。水卜アナは、就任後わずか3日目で、売れっ子でMC業も多い濱家から見ても完璧に番組をコントロールする手腕を見せたことになるんです」(前出の女性誌記者)

水卜アナは29日の初収録後のリモート囲み取材にて、

「1分1秒単位でやることが決まっているので、殺ばつとしているのかなと思っていたら、想像の100倍くらい温かかったです。バタバタする中でも笑顔があって、やっぱり好きな番組だな、と思いました」

と語っている。

『ZIP!』の新コンセプトは、水卜アナの笑顔にちなんで「一緒にニッポンの朝を。つなごう、みんなのスマイルを」。これからも、朝の顔として頑張ってほしい!

元TOKIO長瀬智也も驚愕?ラストドラマに宮藤官九郎の人生「パクリ」問題噴出!

日刊大衆編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加