ベスト電器、“転売業者へのニンテンドースイッチ横流し”疑惑、「事実は確認していない」

ベスト電器、“転売業者へのニンテンドースイッチ横流し”疑惑、「事実は確認していない」

  • BCN+R
  • 更新日:2020/09/14

ベスト電器は9月12日、SNS上で注目を集めていた『都城店で「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」を転売業者(転売ヤー)に横流ししているのではないか』という件について、社内調査した結果を公表した。同社の広報担当者によると「転売業者に横流しした事実は確認していない」という。

No image

中古価格が新品価格を上回っているNintendo Switch

同社は、ニンテンドースイッチの販売は「お一人様一台」というルールがあり、一人が複数台を購入することは避けるようにしている。ただ、半年間の売上データを調べた結果、まとめ売りではないが、別日に同一顧客に販売したしたことが確認されたという。あわせて、1会計につき1台が販売されていることは確認できたとした。また、SNS上に掲載された写真についても言及。写真に写っていた物流シールのついた段ボールについては、都城店において、三人で三台のニンテンドースイッチを購入したお客が持ち帰りやすいよう段ボールを求めたため渡した、と説明している。前出の担当者は「シールをはがし損ねることは以前からあった」と話す。ニンテンドースイッチは、需要と供給のバランスが崩れており、いまだに販売店では抽選方式で販売している。高額転売のターゲットにもされており、中古価格が新品価格を上回るほどだ。そのような状況のなか、転売ヤーへの横流し疑惑が出たため、話題を呼んだとみられる。ベスト電器は、転売業者への販売を一切認めておらず、今後も転売業者への販売を防ぐために店舗内および一人複数台の購入を徹底していくという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加