「サキホコレ」先行予約開始 価格わからず予約ためらう客も 秋田

「サキホコレ」先行予約開始 価格わからず予約ためらう客も 秋田

  • 秋田テレビ ニュース
  • 更新日:2022/09/23

10月29日に本格デビューを迎える秋田県産米の新品種「サキホコレ」の先行予約が23日から始まった。コメの価格が明らかにされていないため、予約をためらう客もいるようだ。

「サキホコレ」は、秋田県産米のブランド力を高めようと秋田県が開発した秋田米の新品種で、粒感のあるふっくらとした食感と、かむほどに広がる深い甘みが特徴。

10月29日の本格デビューを前に23日から、全国の米穀専門店やスーパーなど455店舗で先行予約が始まった。

10月16日までに予約すると、秋田牛やサキホコレの日本酒など限定商品が当たる応募はがきが、受け取りの際にもらえる。

秋田市のスーパー・ナイスには、開店直後から問い合わせがあり、これまでに約40袋の予約があった。

ポップなどで予約開始をアピールしているが、客からはこんな声も…。

ナイス新屋店・佐藤 修悦店長:
「『お値段がわからないから もう少し待とうかな』というお客様も多数いらっしゃいます」

価格が明らかになっていないため、予約をためらう客もいるという。

サキホコレの本格デビューまで1カ月余り。販売店側は、課題はあるものの、本格デビューに向けて商品のPRを続けていく考え。

ナイス新屋店・佐藤 修悦店長:
「ことしやっと本格発売ということで、どんどん秋田県民に広まって、かつ県外の方にも知ってもらえる良い商品だと思いますので、ぜひこのサキホコレで、秋田をアピールしていってほしいと思います」

県秋田米ブランド推進室では「流通量を確保しているので、多くの県民にサキホコレの味を堪能してほしい」と話している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加