ダイビルの創立100周年記念で「ダイビルのある風景」をテーマとした写真コンテストが開催中

ダイビルの創立100周年記念で「ダイビルのある風景」をテーマとした写真コンテストが開催中

  • MdN Design Interactive
  • 更新日:2023/01/25
No image

ダイビル株式会社は、「ダイビルを撮る」と題した写真コンテストを開催中。2023年3月25日(土)まで、作品の応募を受け付けている。

本コンテストは、ダイビル株式会社が2023年10月に創立100周年を迎えることを記念して開催。同社は「ビルを造り、街を創り、時代を拓く」という経営理念を掲げ、長年にわたって都市景観と品格あるオフィス空間の創出に努めてきた。

今回の写真コンテストは、100周年を機に、より多くの人にダイビル株式会社について知ってもらい、身近に感じてもらうことを目的とした初の公募イベント。いつもの慣れ親しんだ「ダイビル」や、思いがけない偶然が織りなす「ダイビル」など、思い思いの風景を撮影して応募できる。

テーマは「ダイビルのある風景」。国内にある「ダイビル(ダイビル株式会社が所有するビル)」の外観を撮影した作品が対象とされている。

「ダイビル」が写っていればどのような構図でもOKだが、「ダイビル館内」での撮影は不可。「ダイビル」の場所については、同社Webサイトで確認できる。

作品は2MB以下のデータサイズのJPEG形式の画像で受付。応募は1人1点までとされており、未発表であれば過去に撮影した作品でも参加できる。

なお、同社は2023年中に、今回の写真コンテストに続いて「ダイビルのマスコットをつくる」コンテストや「ダイビルを描く」コンテストも開催予定。

■応募締切:
2023年3月25日(土)必着

■応募資格:
日本国内在住/高校生以上(未成年は親権者の同意が必要)

■賞:
最優秀賞(100,000円)
ほか

■問い合わせ先:
ダイビル株式会社
url.https://www.daibiru.co.jp/100th/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加