畑岡奈紗が全米女子プロ前日練習「過去に何回か優勝争い、勝ちたい試合」18年V争いもPO敗戦

  • 日刊スポーツ(スポーツ)
  • 更新日:2022/06/23

悲願のメジャー初優勝を目指す畑岡奈紗(23=アビームコンサルティング)が22日、23日に開幕する全米女子プロゴルフ選手権の前日練習を行った。午前8時から米メリーランド州コングレッショナルCCで、10番からスタート。ラウンド後はパッティング練習などに費やした。

全米女子プロゴルフ選手権は6回目の出場で、18年には優勝争いをしてプレーオフの末敗れている。「この大会や全米女子オープンが米国で長い歴史がある。過去に何回か優勝争いをしているので勝ちたい試合」と思いを口にした。

コースについては「全米オープンやライダーカップとかで使われる本当にすばらしいコース。難しいけど、すごく戦略性のあるコース。グリーン周りのアンジュレーションがとくに強いので、しっかり良いところにつけてたくさんバーディーチャンスを打っていけるようにすること」と攻略のポイントを話していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加