陽川、でかした 阪神2点ビハインドの6回に代打で2点適時打

陽川、でかした 阪神2点ビハインドの6回に代打で2点適時打

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/05

◇セ・リーグ ヤクルト-阪神(2021年5月4日 神宮)

No image

<ヤ・神(6)> 6回2死一、二塁、阪神の代打・陽川は左中間に同点の2点適時二塁打を放つ(撮影・大森 寛明)

阪神・陽川が代打起用に一振りで応えた。

2点を追う6回。梅野が四球を選び、続く中野が左前打で迎えた2死一、三塁。西勇の代打に送られた陽川が田口の初球を捉えた。快音を響かせた打球は、左中間を破る同点の適時二塁打となった。

「一昨日の試合ではスタメンで出させてもらいながら打つことができなかったので、なんとしても打つという気持ちで打席に入りました。みんなが必死につないでくれましたし、初球から打ちにいくと決めていたので、結果に繋がってよかったです」

再び勝機を引き寄せた陽川は、二塁ベース上で拳を大きく突き上げた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加