川原祐明が通算2度目のV ルーキー第16戦 【大村】

川原祐明が通算2度目のV ルーキー第16戦 【大村】

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2020/09/15
No image

大村ボートの「ルーキーシリーズ第16戦~JLCカップ~オール進入固定」は最終日の13日、最終12Rで優勝戦が争われ、1号艇の川原祐明(25)=香川=がインから堂々の逃げを決めて優勝。川原は今年4月にまるがめで自身初Vを飾り、今回が2度目の優勝。2着には新開航、3着には野中一平が入り、1番人気での決着だった。

■ヒーロー

Vロードを一気に駆け抜けた。予選トップでポールポジションを獲得した川原が、優勝戦ではコンマ09トップタイのSから1Mを先取り、そのまま後続艇を突き放してゴールを決めた。

序盤戦から機力は抜群。「初日に6号艇で2着が取れて、やれると思った。優勝戦はSも思い切って行けたし、エンジンも変わらず良かった」。出足中心に仕上げた自分好みの足で、思うがままのレース運びができた。

今回の優勝戦1号艇には、なみなみならぬ思いがあった。2月に若松で行われたルーキーシリーズの優勝戦では、1号艇で敗退。「今節は優勝する気持ちで来ました。一時期は勝率を落としてしまったが、考え方を改めたら(勝率が)上がっていった」。前回の悔しさを晴らし、苦しい時を自らの糧に変えることで強さが増した。

次節はびわこで行われるG1ヤングダービー。「ヤングダービーで優勝すると、SGの権利が発生するし、この流れで取りたいですね」。今節の優勝で、さらに勢いは増すばかりだ。 (橋口文子)

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加