【ボート】尼崎G1 初日大敗の川上剛が奮起 エース17号機を武器に巻き返す

【ボート】尼崎G1 初日大敗の川上剛が奮起 エース17号機を武器に巻き返す

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/01/12
No image

2日目こそエース機の底力を披露する川上剛

「尼崎センプルカップ・G1」(12日、尼崎)

12日に開幕した尼崎ボートの開設68周年記念レース。初日のメインは12R「センプルドリーム」で、1号艇の吉川元浩(兵庫)がイン速攻で制した。

初日4Rに登場した川上剛(39)=福岡・91期・A1=は6着大敗。枠なり2コースでコンマ18のスタート。大きく立ち遅れていないが、3コースカドの三井所尊春(佐賀)からジカまくりを浴びてしまった。

「なかったことにして、切り替えるしかないですね」。川上が手にした17号機は2連対率50%超で、14号機と並ぶ当地のエース機。川上もその雰囲気は肌で感じ取っていて「力強さはありますね」とニヤリ。2日目は2、9Rの2走。ポイントを大きく上積みさせるに違いない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加