20代女性の約5割がシャワーだけで湯船に入らない生活 その理由とは?

20代女性の約5割がシャワーだけで湯船に入らない生活 その理由とは?

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/05/02
No image

(violet-blue/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

寒い日は、冷えた身体をお風呂で温めたいもの。しかし最近は、シャワーだけで湯船に入らず、1日を終える人も少なくないと聞く。そんな人は、どのくらいいるのだろうか?

画像をもっと見る

■湯船に入るのか?

しらべぇ編集部は全国の10~60代の男女3,140名に調査を実施した。

No image

結果、「湯船に入らずシャワーだけで済ます」と答えた人は32.7%。多くは湯船に入っているが、シャワーのみという人も少なくない。

関連記事:平野ノラ、産後1ヶ月ぶりの湯船に感激 「嗚呼、至福の時間」

■男女別に見ると…

「シャワーだけで済ます」と答えた人を男女別に見ると傾向が出た。

No image

20代女性が47.6%と極めて高い割合に。一方湯船派が多かったのは、60代女性で、年代で意識に差があるようだ。

■シャワー派の声は?

シャワーだけの人に意見を聞いてみた。

「子供の頃は入っていましたが、長く入るのが得意じゃないので、いちいち湯を沸かす風呂はガス代や水道代がもったいない。今住んでいる賃貸物件は浴槽が大きくないこともあり、入らなくなった。不自由はしていないし、このままでいいかなと」(20代・女性)

「風呂が好きじゃないし、いちいち入るのが面倒。本当はシャワーも浴びたくないくらいだけど、マナーとして身体や頭を洗わないといけないので、シャワーで洗って終了。私は温泉やスーパー銭湯も行かないので、数年間湯船には入っていないし、今後も入る気はない」(50代・男性)

■湯船派に話を聞くと…

湯船に入る人はこう話す。

「お湯にゆっくり浸からないと、1日の疲れが取れない。私は1時間くらい風呂に入ることでリラックスすることで、溜まった疲労やストレスを取っている。湯船に入らない生活は、ちょっと考えられない」(40代・女性)

「デスクワークなので、1日が終わると首や肩が異常に凝り、頭痛が出ることもある。そんなとき湯船に入って自分でマッサージすると幾分楽になるので、必ず入るようにしている。テレワークになってから、夏場は朝晩入ることもあった」(30代・男性)

シャワーだけの人も多い中で、テレワークで家にいる時間が増え、湯船に入るようになったとの声もある。手軽にリフレッシュできる手段のひとつとして、ゆったりと入浴するのもいいのではないだろうか。

・合わせて読みたい→本当に買ってよかった! もっと便利になる100均スマホアクセサリー3選

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2020年12月11日~2020年12月18日
対象:全国10代~60代の男女3,140名 (有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加