“最も売れているグラビアアイドル”の現在地 奈月セナから改名、中国進出計画、ファンクラブ開設...女優業に邁進する“今”に迫る<モデルプレスインタビュー>

“最も売れているグラビアアイドル”の現在地 奈月セナから改名、中国進出計画、ファンクラブ開設...女優業に邁進する“今”に迫る<モデルプレスインタビュー>

  • モデルプレス
  • 更新日:2022/11/25

【モデルプレス=2022/11/25】身長172cm、B88(G)・W58・H89というグラマラスなボディで“最も売れているグラビアアイドル”の異名がつくほど話題になり、現在は奈月セナから改名して『奈月』の名前で女優としても活躍。

そんな彼女にモデルプレスがインタビューを実施。グラビア活動を振り返るとともに、女優としての中国進出計画の裏側、さらにはファンクラブ開設にいたる現在まで……たっぷりと語ってくれた。

No image

(写真 : モデルプレスのインタビューに応じた奈月(C)モデルプレス)

【写真】奈月セナのたわわバストに釘付け必至!

◆奈月、グラビアデビュー直後から話題に

2016年度「ミス・インターナショナル」のファイナリストに選出され、2018年にグラビア仕事をスタートすると1stDVDからランキングで軒並み1位を獲得。次々に誌面のグラビアも飾り、瞬く間に“最も売れているグラビアアイドル”と呼ばれるほどに。女優業にも力をいれ、2020年内をもって日本での芸能活動を停止して中国・北京を活動拠点にすることを発表していた。

しかし、新型コロナウイルスの影響を受けて中国サイドの体制が整うまで日本での活動を再開。映画を中心に女優として頭角を現し、現在は『奈月』に解明して活動している。

◆奈月、女優として中国進出図るも…

― まず、中国へ拠点を移すことになったきっかけを教えて下さい。

たまたま中国映画のオファーがあり、その声をかけて頂いたところから「今後一緒に中国で活動していかないか?」と提案もあったので、思い切って拠点を移してやってみようかなと思いました。

― 日本での芸能活動停止を発表した頃は、グラビアの人気もメキメキと上がっていた時かと思いますが、そのタイミングでの決断に不安は無かったんでしょうか?それとも期待の方が大きかった?

新しい仕事に関しては好奇心が湧くタイプなのですごく楽しみでした。グラビアのお仕事をやめる話にもなっていたのですが、ステップアップだと捉えていました。

― グラビアの活動を始める時も「やってみよう!」というチャレンジ精神が大きかった?

とにかく「やってみないと分からない」と思っていました。グラビアを始める前は広告のモデルのお仕事をしていたんですが、その時は今よりも5~7キロぐらい体重がありましたし、胸の大きさもあってファッション系ではなかなかお仕事がもらえず、自分の体型を上手く活かせることはないかな?と思って始めたのがグラビアなんです。

― グラビアのお仕事を始めるようになってから個性が出せるようになったということでしょうか?

そうですね、自分としても嬉しかったです。

◆デビュー直後に不安も「こんなに上手く行っていいものなのか?」

― その個性が活きたグラビア活動は、始めてからあっという間に人気になりましたね。

1本目に出したDVDの反響をすごく頂いて、そこから一気にグラビアのお仕事をいただける状況に。正直「こんなに上手く行っていいものなのか?」という不安はありました。

― その不安が拭えたのはいつ頃?

ファンの方が定着してくれたというか、毎回イベントで会えるファンの方をみていると自分が求められる感じがして、徐々に自分に自信がついてきました。

― たくさん撮影の機会があったと思いますが、印象に残っている撮影はありますか?

グラビアのお仕事でモルディブ、バリ…いろんな国に行かせてもらいましたが、1番印象に残っているのはスペイン。2019年の12月に行って、当時はまだそんなに海外に行ったこともなかったですし、海外でお仕事出来るんだという喜びもあり、思い出深い撮影です。

◆奈月「いつまでも落ち込んでいられない」

― 中国へ活動拠点を移す際、グラビアをはじめとする日本での活動と並行する案は無かったのでしょうか?

先方が中国での活動を勧めてくれていたのと、こんな新人を映画に起用してくれるだけでも嬉しいし、そこまで言ってくれるなら期待に答えたいという気持ちもありましたし、自分自身も気持ちを入れ替えて活動できるかなと思っていました。

― そこまで気持ちが前を向いていただけに、コロナの影響はショックだった?

もちろん落ち込みましたけど、いつまでも落ち込んでいられないので切り替えて、今あるお仕事を着実に進めることを意識しています。

◆挑戦したい役柄は「あざとい女性」

― 日本での活動を再開した今はグラビアというより女優業がメインですよね。

演技のお仕事を少しずつやらせて頂いていている状態、グラビアはファンクラブで個人撮影会をやっているぐらいです。今は演技のお仕事の方で私にまだ実力がない状態なので、そこに集中して実力を付けたいと思っています。

― 今後どんな役柄をやってみたいですか?

私自身、基本的に強いイメージを持たれることが多くてクールなキャラクターは何度か演じたことがあるので、逆に女子っぽいっというか、ちょっとあざとい女性の役にも挑戦してみたいです。

◆奈月、ファンクラブ開設

― そして新たにファンクラブ『Sena's Fanclub』もスタートしましたね。

普段のSNSはお仕事の告知がメインになっているので、「プライベートでこういうことしました」とかをあまりやっていなくて…。なので、ファンクラブでは私のプライベートの部分を出せたらいいなと思っています!

― こちらもスタート直後からかなりの反響がありました!

すごく嬉しかったです!ちゃんと期待に応えられるように活動していかなきゃいけないなって思いました。

◆奈月、改名の理由は?

― ちなみに『奈月』さんに改名したばかりですが、その理由は?

『奈月』の方が覚えてもらいやすいかなって。私もナツキセナって言いにくいんです(笑)。

◆奈月の悲しみを乗り越えた方法

― モデルプレスの読者の中には今、さまざまな不安を抱えている読者がいます。そういった読者に向けて、奈月さんのこれまでの人生の中で「悲しみを乗り越えたエピソード」もしくは「怒りを乗り越えたエピソード」を教えてください。

私自身、結構心配症なところがあって、目の前のお仕事に対して「あー大丈夫かな」と不安にあることが多いのですが、結局やってみなきゃわかんないよねっていうのねっていう思いです。そうやって今までどうにかなってきたので、そこはポジティブに考えてもいいのかな。新しいこと挑戦するために不安はあるけどやってみるしかないのかなって思います。

◆奈月が語る夢を叶える秘訣

― モデルプレス読者の中には今、夢を追いかけている読者もたくさんいます。そういった読者に向けて、奈月さんの「夢を叶える秘訣」を教えてください。

私は今業能の仕事をしていますが、どの仕事でも共通しているのが人との縁だと思います。縁を大切にして過ごすことが大事だと思います。

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

■奈月(なつき)プロフィール

生年月日:1996年5月30日

出身:岐阜県

サイズ:T172 B88(G65) W58 H89 S25

血液型:A

趣味:レコード・映画鑑賞

特技:中国語・弓道(初段)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加