うたしんカップル吉田&西山組が華麗な舞いで2連覇

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/22

<フィギュアスケート:全日本ジュニア選手権>◇22日◇第2日◇青森・フラット八戸◇アイスダンス・フリーダンス(FD)

「うたしん」こと吉田唄菜(17=岡山ク)西山真瑚(18=早大)組が大会2連覇を達成した。

2季連続の「ドン・キホーテ」。ツイズルでは2人とも最高評価のレベル4でそろえ、2つのリフトもレベル4と充実の内容。クラシックバレエの要素も採用した華麗な舞いを存分に見せつけた。

今大会から有観客となったことで、収容人数の上限の50%を目安とした約700人の手拍子を浴びながら踊ることができた。91・06点をマーク。前日のリズムダンス(RD)の58・74点と合わせて149・80点で2年連続の頂点に立った。

2位は佐々木彩乃(広島ク)田村篤彦(正則学園高)組で計98・11点、3位は山下珂歩、永田裕人(ともにセント星ケ丘FSC)組で計89・05点だった。【木下淳】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加