丸の内で休日ランチをするならココへ!友人に自信を持ってオススメできる名店8選

丸の内で休日ランチをするならココへ!友人に自信を持ってオススメできる名店8選

  • 東京カレンダー
  • 更新日:2021/04/13
No image

実は休日ランチに重宝するレストランが多い、丸の内。

ゆったりと会話を楽しめる良店から、ガッツリ食欲を満たしてくれる店まで、実に多彩なのだ!

そこで、休日ランチでぜひ訪れたい、丸の内の人気店を厳選。

気心知れた友人と過ごすひと時が、充実すること間違いなし!

No image

1.伝統的なタイ料理で、ワンランク大人なランチタイムを

マンゴツリー東京/丸ビル

1994年にタイ・バンコクで創業した人気レストラン『マンゴツリー』の東京店。落ち着いた客層が集まる、大人な1軒だ。

オーセンティックなタイ料理がモットーで、タイから取り寄せるスパイスの風味は鮮やかかつ繊細。バンコクの本店に忠実な味付けである。

シンプルでシックさのある上質な空気感が、特別なランチタイムを約束してくれるだろう。

No image

2.肉好きの心を掴む、鉄板ステーキハウス

ウルフギャング・ステーキハウス 丸の内店

本場・アメリカそのままのハイクオリティなステーキを楽しめるこちら。

シックな雰囲気のなか、ジュージューと音を立てながら運ばれてくるド迫力のTボーンを味わえば、肉汁とともにアドレナリンが大放出!自然と気持ちも高揚する。

がっつりランチで肉を食らいたい時に外せない、人気店だ!

No image

3.圧倒的なスタイリッシュさで、ボルテージが急上昇!

アッパー/丸の内テラス

艶やかなランチタイムを過ごすなら、ルーフトップテラスを備える圧倒的に洒脱な空間を誇る、こちらのレストランへ。

海外の人気店にいる感覚に陥るほどスタイリッシュな洗練空間で、ルーフトップテラスに出れば、360度を丸の内の景色に囲まれる。

料理は、大阪の2つ星フレンチ『ラシーム』の高田裕介シェフをパートナーに迎え、その実力は言わずもがな。大人のお洒落心を満たしてくれる1軒だ。

No image

4.多種多様な旬魚を楽しめる和食店

伊豆の旬 やんも 丸の内店

伊豆直送の新鮮な魚介を使った、正統派の和食店。全国から厳選した日本酒を揃えていて落ち着いた雰囲気だが、堅苦しさを感じさせないのが魅力だ。

伊豆の漁港でその日に揚がった魚が送られてくるので、鮮度が抜群。

リラックスしたムードで、じっくり美味しい料理と会話を楽しみたい時に重宝する名店だ!

No image

5.丸の内髄一の絶景が出迎える

ブリーズ・オブ・トウキョウ/丸ビル

フレンチグリルをいただける、大人のための上質なレストラン。「丸ビル」最上階に位置し、景色の良さも評判の人気店だ。

料理は、シェフが旬の食材を厳選し、その本来の旨味を最大限に活かしたフレンチが中心。こだわりの火入れでグリルした肉料理も絶品。

東京のど真ん中から見下ろすパノラマとともに美酒を傾ける、贅沢なひと時を!

No image

6.軽快な音楽と、絶品料理に心躍る

オシオ/丸の内ブリックスクエア

代々木上原の『sio』のオーナーシェフである鳥羽周作さんが作ったビストロ。音楽やファッションと、本質を絡めたお店を目指しており、楽しく陽気な雰囲気が魅力的だ。

店内にはDJ MUROの音楽が流れ、料理はあえて誰もが好きな洋食と、フレンチ仕込みの一品料理を提供。

軽快な音楽を聴きながら、ナチュールを飲む。きっと、贅沢な休日ランチになるだろう!

No image

7.丸の内OL御用達のイマドキ中華

ヤウメイ/二重橋スクエア

独創的なクリエーションで、世界的にも注目を集める点心専門店。

店内は、ヌーベル・シノワ的なエッセンスが随所に光る、スタイリッシュで上質な空間。立ち上る湯気がライブ感を盛り上げる〝点心カウンター〟が存在感を放ち、いわゆる〝街の中華〟のイメージはどこにもない。

感度の高い丸の内OLを満足させる、味&雰囲気ともに確かな1軒だ。

No image

8.思わずうっとりしてしまう、エレガントなロティサリーチキン!

ル・プーレ ブラッスリーうかい

高級レストランのイメージが色濃い『うかい』が手掛ける、ロティサリーチキンのレストラン。上質感はあるものの、程良くカジュアルで日常使いもできる人気店だ。

300℃ある直火とうまく距離を調整しながら、じっくり火を入れることおよそ45分。焼き上がったスペイン産の若鶏は、実に力強くジューシー。

「ビール×チキン」という鉄板の組み合わせが、贅沢でスペシャルなランチタイムを約束してくれるだろう!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加