ソフトバンクCS“崖っぷち”で意地の逆転勝利 柳田が同点呼ぶ一打、川島がV打

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/10/14

「楽天5-6ソフトバンク」(14日、楽天生命パーク宮城)

CS出場へ崖っぷちに追い込まれているソフトバンクが、終盤の逆転で踏みとどまった。

2-2で迎えた七回に3点を奪われて追い込まれたところで、4年連続日本一の意地を見せた。安楽に対し、2死満塁で柳田の中前適時打に相手の悪送球も絡んで同点に追いつくと、代打・川島が中越えに勝ち越し適時三塁打を放った。

残り7試合で、楽天とのゲーム差は5と、極めて厳しい状況にあることには変わりないが、最後の最後まで戦っていく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加