北九州市の無人販売の弁当店 2日連続で弁当の窃盗被害

北九州市の無人販売の弁当店 2日連続で弁当の窃盗被害

  • FBS福岡放送
  • 更新日:2022/11/25
No image

北九州市の無人販売の弁当店で、代金を払わず弁当が持ち去られる窃盗事件がありました。この店での窃盗は2日連続です。

北九州市の無人販売の弁当店で、代金を払わず弁当が持ち去られる窃盗事件がありました。この店での窃盗は2日連続です。

北九州市小倉北区下到津にある無人販売の弁当店で、23日午後7時ごろに、防犯カメラのが撮影した映像です。ジャージ姿の人物が、並んだ弁当の1つを取った後、次々に手を伸ばし、あわせて4個の弁当を手にしました。しかし、その人物は、会計用の箱に代金を入れず、そのまま店を出て行きました。

さらに24日夜、前日とほぼ同じ時刻に現れた人物は、入り口付近を気にかける様子を見せた後、3つの弁当を手に取ります。この人物も代金を払わずに店をあとにしました。

店によりますと、2日間で持ち去られたのは、リブロースステーキ弁当や牡蠣フライ弁当など7個、5600円分でした。

■銀次郎のお弁当到津店・恵山高志店長

「(弁当は)スタッフのみなさんが一生懸命作ってくれて、それは悔しいです。万引きは窃盗罪なので。」

警察は窃盗事件として、同一人物や同一グループによる犯行の可能性も視野に調べています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加