NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ

世界女王米国まさかの黒星0-3完敗 Aマッチ45戦ぶり負け波乱スタート

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/07/21

<東京オリンピック(五輪):サッカー・スウェーデン3-0米国>◇21日◇女子1次リーグG組◇味の素スタジアム

サッカー世界女王の米国(FIFAランキング1位)が、まさかの黒星発進となった。

同5位スウェーデンに0-3で完敗し、国際Aマッチでは19年1月19日のフランス戦(1-3で敗戦)以来、45試合ぶりに土を付けられた。FWラピノーは「見ての通り、やられちゃったわね」。五輪過去6大会のうち4大会を制し、直近の世界大会である19年女子W杯フランス大会でも優勝した強豪が、想定外のスタートを切った。

前半25分、スウェーデンはFWヤブコソンの右クロスに、FWブラクステニウスが頭で合わせて先制。後半9分にも、ブラクステニウスがCKのこぼれ球を拾って2点目を決めた。同27分には、再び右クロスからMFフルティグがヘディングで合わせて、ダメ押しの3点目を決めた。右クロスからのヘディングという同じパターンでの2失点は、世界女王らしからぬ失態。大会初日から、番狂わせが起こった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加