客室内の素材に「児島デニム」使用...旧天満屋跡地に「ロイヤルパークホテル倉敷」完成【岡山・倉敷市】

客室内の素材に「児島デニム」使用...旧天満屋跡地に「ロイヤルパークホテル倉敷」完成【岡山・倉敷市】

  • OHK岡山放送
  • 更新日:2020/11/20
No image

岡山放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

倉敷美観地区に近い旧天満屋倉敷店跡地に高松市に本社のある穴吹エンタープライズが経営する「ロイヤルパークホテル倉敷」が完成し公開されました。

163の客室があり、最上階の11階には市内を一望できるラウンジがあるほか、客室内の素材に児島デニムなどが使われています。

ホテルは11月25日グランドオープン予定で年間約5億5000万円の売り上げを見込んでいます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加