ジャニーズのゲームチャンネル開設、収益化以外にも狙い?

ジャニーズのゲームチャンネル開設、収益化以外にも狙い?

  • リアルライブ
  • 更新日:2022/01/15
No image

画像はイメージです

ジャニーズのゲーム好きが集うYouTubeチャンネル「Johnny's Gaming Room」が今月1日にグランドオープンした。

>>NEWS小山、ジャニーズの過酷なお年玉事情を暴露「60人以上出ているので隠れながら…」<<​​​

同チャンネルは、昨年12月にプレオープン。Hey! Say! JUMPの有岡大貴、Kis-My-Ft2の玉森裕太、宮田俊哉らによってメンバー探しが行われていた。

1日の配信で、ジャニーズWESTの重岡大毅、藤井流星、神山智洋、SixTONESの高地優吾、森本慎太郎、田中樹、Snow Manの深澤辰哉、向井康二、佐久間大介、なにわ男子の高橋恭平、長尾謙杜、大橋和也、Sexy Zoneから佐藤勝利がメンバーとなった。

配信は毎週火曜日から土曜日の週5回を予定。火曜日から金曜日まではゲーム実況、土曜日はバラエティ企画となるという。

チャンネルには「Snow Manがマリパで大騒ぎ!スキルと笑いのぶつかり合い!【メンバー探し】」、「スターティングメンバー発表!今後このメンバーでゲームしていきます!」などのタイトルで動画をアップ。いずれも高再生回数を記録し、今月10日までで登録者80万人を突破した。

「本当にゲーム好きなメンバーたちばかりなので、プレーしている最中は仕事の現場では見せない素の表情ばかり。それが、それぞれのメンバーのファンたちに受けて、登録者が急増している。今月中に100万人突破か」(芸能記者)

今後、規模が拡大しそうだが、同チャンネルはいろいろな役割を果たしそうだというのだ。

「コロナの第6波到来で、今後、ジャニーズの公演が続々と中止になるかもしれないが、このYouTubeチャンネルの収益化で多少なりともその穴埋めを狙っているはず。さらには、ゲーム好きのジャニーズJr.をeスポーツのプロ選手に育て上げるという新たな道も開けるのでは」(同)

今後、このチャンネルからイケメンのプロゲーマーを育て上げることができれば、たちまち人気者になりそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加