寝室環境に合わせて温度を調整するマットレスパッド『MOORING』、クラウドファンディングサービスで先行予約販売を開始

寝室環境に合わせて温度を調整するマットレスパッド『MOORING』、クラウドファンディングサービスで先行予約販売を開始

  • Engadget
  • 更新日:2016/10/19
No image

ELESTYLE社は10月18日から、クラウドファンディングサイトのGREEN FUDINGにて、睡眠サイクルをデータ分析し、快適な睡眠をサポートするマットレスパッド『MOORING』(モーリング)の先行予約販売を開始しました。二子玉川の蔦屋家電で体験会を本日19:00まで実施中です。

大きさは、シングル(97×195cm)とダブル(140×195cm)の2種類を用意しています。定価はシングルが4万3000円、ダブルが4万6000円(いずれも税込)ですが、早期予約割引として単品なら最大35%、セットなら最大40%引きとなるコースを提供。発送は12月末頃からを予定しています。

【ギャラリー】MOORING (13枚)

マットレスパッドとコントローラーがセットになった『MOORING』の先行予約販売は、米国のクラウドファンディングサイトIndiegogoで展開した際に、日本での製品化リクエストがあったことを受けて実現したもの。

No image

本製品は、マウスパッドに内蔵されたフィルムで睡眠中の脈拍、体温など身体状態や布団の中の温度などを、本体で室内の温度、湿度、光度、騒音を測定。それら測定データに合わせて快適に眠れるよう、マットレスパッドの温度を1分ごとに調整してくれます。

No image

目覚まし機能も搭載。温度調整により浅い眠りに導き、最も快適に起床できるタイミングで耳元付近に設置された振動機能が動作することで、気持ちよく目覚められるとしています。また、サイズがダブルの場合は、左右のスペースで異なる温度調整や目覚ましの設定を行えます。

No image
No image
No image

本製品で記録したデータは、スマートフォン向けの専用アプリで閲覧可能。浅い眠り、深い眠りの割合などを表示したり、不整脈や無呼吸症候群などの潜在的な病気のリスクを通知する機能も備えています。さらに、マットレスパッドの部位ごとの温度調整や目覚ましの設定などもアプリから調整可能。

No image

なお、コントローラーとマットレスパッドを繋ぐコネクタ部は非防水のため洗濯機で洗うことはできませんが、不使用時は湿気を飛ばすドライ機能により、マットレスパッド清潔を保てるとのこと。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
モバイルにおけるクラウドストレージのシェアが判明、他を圧倒するダントツなサービスは?
自転車でiPhoneを充電!ペダルも重くならないチャージャーが発売!
12月6日14時で終了! パソコン工房「冬のボーナスセール」に急げ
SIMフリーWi-Fiルーター、フリーテル「ARIA 2」 最大17時間の連続通信
日本はどうする?IoTの“根幹”を欧米2社が制圧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加