最新ランキングをチェックしよう
2016年に発見されていた「最古の脊椎動物」とされるサメの年齢が500歳以上である可能性が浮上

2016年に発見されていた「最古の脊椎動物」とされるサメの年齢が500歳以上である可能性が浮上

  • GIGAZINE
  • 更新日:2017/12/15

グリーランド沖で発見されていた「地球上で最古の脊椎動物」と推測されるサメの年齢を研究者が詳細に調査したところ、なんと500歳以上である可能性がわかりました。
Eye lens radiocarbon reveals centuries of longevity in the Greenland shark (Somniosus microcephalus) | Science
http://sci

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
食の未来の鍵を握るのはゴキブリと○○○だった!
京大、キウイの性別決定遺伝子を特定- 植物が性別を獲得した進化過程の解明へ
5年以内に実現? 光合成をして分裂もする人工細胞
ダイヤモンドをゴムのように曲げる方法を研究者たちが発見
夢の素材である「グラフェン」のシートを高品質で大量に製造する方法をMITの研究者が開発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加