最新ランキングをチェックしよう
2016年に発見されていた「最古の脊椎動物」とされるサメの年齢が500歳以上である可能性が浮上

2016年に発見されていた「最古の脊椎動物」とされるサメの年齢が500歳以上である可能性が浮上

  • GIGAZINE
  • 更新日:2017/12/15

グリーランド沖で発見されていた「地球上で最古の脊椎動物」と推測されるサメの年齢を研究者が詳細に調査したところ、なんと500歳以上である可能性がわかりました。
Eye lens radiocarbon reveals centuries of longevity in the Greenland shark (Somniosus microcephalus) | Science
http://sci

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【悲報】2月3日に超高層ビル級の小惑星「2002 AJ129」が地球とニアミス、ガチ衝突も!? 完全なる氷河期突入、世界は10年間“真っ暗闇”に
これどんなオーパーツ?銅線がぐるぐる巻きになっている石が出土。2万年前に変圧器があったんかい!と騒ぎに(コソボ)
乳児が「他者から触れられる」と脳の学習力に影響 - 京大
月の北極域に縦孔を初めて発見 - 地下空洞も存在か?
“脱皮”を阻害しゴキブリ殺す 中部大学が開発

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加