鶴竜、日馬富士暴行問題に初の言及「何て言っていいのか」

鶴竜、日馬富士暴行問題に初の言及「何て言っていいのか」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/12/07

大相撲冬巡業(6日、福岡・直方市体育館)横綱鶴竜(32)はこの日、元横綱日馬富士が暴行問題の責任を取って引退したことに「今はちょっと、何て言っていいのか分からない」。鶴竜が報道陣に引退について言及するのは初めて。横綱白鵬(32)が4日に、「(日馬富士)本人にどういう言葉を掛ければいいかみつからない。少し時間を置いてから本人へ直接伝えられればいい」と発言したことには「それが本当の気持ちじゃないですか」と自身と重ね合わせた。

No image

日馬富士の引退に初めて言及した鶴竜。終始、慎重な言い回しだった (撮影・仲道裕司)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元朝青龍がRIZIN参戦「もう一花咲かせて」
貴乃花のモンゴル力士との交際禁止が諸悪の根源
日馬富士が飲んだ「貴乃花潰し」密約全容(1)多額の金を手にする日馬富士
日馬富士が飲んだ「貴乃花潰し」密約全容(3)貴ノ岩は全力士を敵に回した
貴乃花親方の“禁欲主義”でガラリと変わった地方巡業 白鵬らは辟易
  • このエントリーをはてなブックマークに追加