まるでトトロのネコバス!?秋田・五城目の奇岩「ネコバリ岩」

まるでトトロのネコバス!?秋田・五城目の奇岩「ネコバリ岩」

  • LINEトラベルjp
  • 更新日:2019/08/23
No image

まるでトトロのネコバス!?秋田・五城目の奇岩「ネコバリ岩」

秋田市から北に30kmの位置にある五城目町。JRは通っているものの駅はない、のんびりとした町です。そんな五城目の町の中心からさらに車で10km、県民にもあまり知られていない不思議なネコバリ岩と呼ばれている岩があります。

近くに寄るだけでパワーがもらえそうな、圧倒的な生命力に溢れた岩。茅葺屋根の古民家が棚田の間に点在するノスタルジックな風景を眺めながら、ネコバリ岩までドライブはいかがですか?

五城目町最奥地にある馬場目北ノ又

No image

写真:さとちん

秋田県南秋田郡にある五城目町は秋田市から車で40分ほど、秋田県の中央部に位置する町で、町の東側には山間部が広がっています。
今回紹介するのは五城目町で最も奥地にある馬場目北ノ又。棚田が広がる日本の原風景のような場所で、映画「釣りキチ三平」のロケ地にもなった場所です。

No image

写真:さとちん

馬場目北ノ又は戸数わずか5戸の集落。4戸は茅葺屋根で、うち1戸は映画「釣りキチ三平」で三平の家として使用され、現在は無料で一般公開されています。

No image

写真:さとちん

内部は地元の方にボランティアで案内をしていただけます。なによりここから先はトイレがないので、ネコバリ岩に行く前に立ち寄りたい場所です。

<三平の家の基本情報>
住所:秋田県南秋田郡五城目町馬場目北ノ又
営業時間:4月~11月中旬 9:00~17:00
アクセス:秋田駅から車で55分

小さな森のようなネコバリ岩

No image

写真:さとちん

林道を抜けると突然目の前にネコバリ岩が!馬場目川水流の内川の清流の中にある岩の上には、ブナや杉、楓といった様々な樹木が生えています。
なんとも生命力に溢れた岩です。角が丸いことから、この岩は上流から流れてきたものと思われます。

写真:さとちん

岩の大きさは高さ6メートル!岩の両側から生えている木は猫の耳のように見えませんか?まるでトトロに出てくるネコバスの顔のようで、ニヤリと笑う顔が浮かんできそうですね。

No image

写真:さとちん

たくさんの木の根が波打ちながら岩を這い地面まで伸びています。実はネコバリ岩の“ネコバリ”は、秋田弁の“ねこばり”から来たもの。「頑張る」「力む」ことを秋田弁で“ねこばる”というんです。木が頑張って岩に根を張っているように見えることからネコバリ岩と呼ばれるようになりました。猫とは関係なかったのですが、見る方向によっては猫の顔に見えますよね。

漢字では「根古波離岩」と書きます。こちらはあとから漢字を当てたようです。

見るだけ、そばに寄るだけで、パワーがもらえそうな生命力みちあふれる岩ですが、いろんな種類の樹木の根が絡み合っていることから、様々なご縁を結ぶご利益があるとも言われています。

馬場目川の清流に癒されて

No image

写真:さとちん

ネコバリ岩があるのは馬場目川水流の内川川の中。馬場目川はイワナやヤマメの宝庫で渓流釣りのメッカで、「釣りキチ三平」のロケに使われたのも納得です。映画の中にはネコバリ岩も出てきています。

No image

写真:さとちん

五城目町は秋田の中では気温の高い地域なのですが、ネコバリ岩の周辺はとても涼しく、避暑がてら訪れる人も多くいます。

近くの岩に腰をかけ清流を眺めているだけで何時間でもいられそうな、そんなヒーリングスポットです。

No image

写真:さとちん

ネコバリ岩の前にある小さな岩も、なんとなくトトロの後ろ姿に見えませんか?豊かな森はジブリの世界のようです。

ネコバリ岩までは三平の家から2km。三平の家までもかなり道が狭く、車一台通るのがやっとという道が続くのですが、ネコバリ岩までの最後400mは砂利道の林道です。またその先も車3台分の駐車スペースしかないので、舗装されている道に車を置いて歩いていくようにしましょう!

<ネコバリ岩の基本情報>
住所:秋田県南秋田郡五城目町馬場目川渓流
アクセス:秋田駅から車で1時間

水と空気がおいしい場所は食べ物もおいしい!

No image

写真:さとちん

これだけ豊かな自然に囲まれているのですから、当然食べ物もおいしいのです。
三平の家の2km手前にある農家レストラン「清流の森」。ここはかつて杉沢小中学校の北ノ又冬季分校でした。廃校となった建物を地域の人たちが農家レストランとして2015年4月にOPEN。再び人々が集まる場所となりました。

No image

写真:農家レストラン「清流の森」

いただけるのは山の幸を中心に、地元の旬の食材を使用したお料理。一番人気は写真の「清流定食」。季節の野菜の天ぷらに山菜の小鉢、イワナのソテー、ご飯に味噌汁、コーヒーとデザートまでついて、なんと1000円!

他にも山菜のミズが入った「森カレー(600円)」、山菜入りの稲庭うどんに季節野菜の天ぷらがついた「山菜うどんセット(700円)」と、どれもおいしくてリーズナブル!!山奥にありながら多くのお客さんが訪れています。

<農家レストラン清流の森の基本情報>
住所:秋田県南秋田郡五城目町馬場目蛇喰27
電話番号:018-853-2577
レストラン営業時間:11:00~15:00 (LO14:30)
定休日:木曜
冬期(12月1日~4月下旬)休館
アクセス:秋田駅から車で54分

No image

写真:さとちん

もう一ヶ所、地元の人に大人気なのが道の駅五城目の中にある「食事処だまっこ庵」。五城目町の郷土料理だまっこ鍋を1年中いただくことができます。他にも地元蔵元福禄寿の酒かすを使った「酒かす回鍋肉定食(750円)」など、五城目町グルメが味わえるお店です。定食はがっこ(漬物)食べ放題、お味噌汁飲み放題、ご飯2杯までおかわりOKという太っ腹!酒かすの甘味と辛味が絶妙のハーモニーの回鍋肉は必食ですよ。

どちらを食べようか迷っても大丈夫!だまっこ鍋はテイクアウトできます!

<食事処だまっこ庵の基本情報>
住所: 秋田県南秋田郡五城目町富津内下山内字上広ヶ野76-1 道の駅五城目内
電話:018-879-8411
営業時間:11:00~15:30
アクセス:秋田駅から車で45分

乳白色の硫黄泉で日帰り湯

No image

写真:さとちん

五城目町にはいくつか温泉宿があります。その中のひとつ「湯の越の宿」は、この地域では珍しい乳白色の硫黄泉。PHは7.6とやわらかいお湯は傷にしみることもなく、のんびりと長湯が楽しめます。清流で冷えた体もここで温められますね。

おとな500円、こども300円で日帰り湯が利用できますが、アメニティはボディーソープのみなので、シャンプーやリンスは自分で持っていきましょう。

No image

写真:さとちん

裸足で歩くと気持ちの良い天然木の館内。
大浴場の隣には大広間があり、温泉に入った後ゆったり寛ぐことができます。地元の人との交流も楽しいですよ。

No image

写真:さとちん

宿泊すると日本海の海の幸、八郎潟の湖の幸、五城目の山の幸も温泉と一緒に楽しめます。朝には透明、夜は乳白色に変わる不思議なお湯を楽しめるのも宿泊者の特権です。

<湯の越の宿の基本情報>
住所:秋田県南秋田郡五城目町内川浅見内後田125-5
電話:018-854-2683
日帰り湯利用時間:7時~20時
アクセス:秋田駅から車で50分

秋の紅葉シーズンもオススメ

生命力あふれる緑に覆われたネコバリ岩も見ごたえがありますが、秋の紅葉シーズンもまた違った美しさがあります。あまりアクセスの良い場所ではありませんが、一度行ったら二度、三度と訪れたくなる不思議な魅力のある場所です。
冬期間(12月初旬~4月中旬頃)は、積雪のため道路が通行止めとなります。

秋田の山の魅力をめいっぱい味わったら、さらに車で50分ほど北上すると、海の魅力が楽しめる八峰町があります。文末の関連メモにリンクしましたので、是非秋田観光の参考にしてください。

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

関連MEMO

農家レストラン「清流の森」

湯の越の宿

白神山地の麓、秋田県八峰町ではずせないグルメはこれだ!

秋田で食べたい日本海の幸!地元の人にも人気の海鮮丼4丼+おまけ1丼

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

猫カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ビーグル犬が2匹の子ネコのママ代わり 授乳まで(英)
藤あや子の「子猫ツイート」に癒やされる~♡ 2匹のわんぱくぶりを見てると思わず笑顔になっちゃいます
和みの空間。子猫が母猫の真似をしてお顔をゴシゴシ
沖縄で救われた猫 トライアル中に発病、それでも「家族」
ゆ〜っくりと遠慮がちに、ニャンコに近づくコーギー。実は「とある目的」があるのでした( * ́艸`)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加