人肌恋しい季節、名門下着メーカーがぶち込んできた“乳眠”スマホゲームに大興奮! 株価にも影響が!?

人肌恋しい季節、名門下着メーカーがぶち込んできた“乳眠”スマホゲームに大興奮! 株価にも影響が!?

  • 日刊SPA!
  • 更新日:2017/10/12
No image

『カレ眠★ワタシがカレと乳眠する理由』TOP

まともな就職経験なし。おまけに数字オンチのシングルマザーが、株式投資を始めて7年間、年間損益負けなし。著書「月収15万円からの株入門 数字オンチのわたしが5年で資産を10倍にした方法」も好評な藤川里絵氏が、日々四季報を眺めながら感じたことをつづる投資連載

おそらく女子なら老若男女問わず、だれもが何枚かはお持ちでしょう。ワコールの下着。日本が誇る婦人用下着のトップメーカーです。そのワコールが、9月3日「睡眠の日」に、なんと! 恋愛シュミレーションゲームを公開しました。

その名も『カレ眠★ワタシがカレと乳眠する理由』(以下、カレ眠★)
ワコールの調査によると、日本人女性の5人に1人は、眠ってるときに自分のバストが邪魔と感じたことがあり、また、バストが動いたり左右に広がるなど、眠っていてもバストは睡眠(休息)できていないと実感してるそう。

ん? なになに? バストが“邪魔”で・す・と?

長年、自分のバストと付き合っておりますが、いまだかつて邪魔になるほど主張されたことがございません。バストが大きいと熟睡できないのかー。かわいそうだなー。小さくてよかったー。(負け惜しみではない。断じて)

とにかく寝ている間にバストがアッチコッチ暴れまわっていては、熟睡することができません。バストも眠らせてあげる=乳眠することが、快適な睡眠を手に入れるための重要ポイントなんですって。

カレ眠★は、乳眠を楽しみながら眠りの質を高めるサポートをしてくれるというもの。わたし自身は、ゲームもやらないし、バストは邪魔じゃないし、ターゲットではないと思いつつも、なかなかおもしろい試みだと思いました。

ちょっとやってみちゃう?

銘柄分析でいちばん頼りになるのは実体験です。やはりここはひとつ、恋愛シュミレーションゲームとやらに初挑戦してみようではありませんか!

さっそくわたしのiPhoneにカレ眠★をダウンロード。

おーーー、生唾ゴクリのイケメン揃い!

ストーリーは、寝不足気味の主人公(わたし)が、ワコール主催の入眠儀式体験セミナーに参加するところからスタート。そこで、入眠のプロフェッショナル“入眠カルテット”と呼ばれるイケメンの特別レッスンを受けるラッキーガールに選ばれます。しかも、わたし好みのイケメンが、朝まで添い寝で睡眠をサポート!? なんか興奮してきたーーーーーーっ!

マネージャー「朝までつきっきりで、あなたをここちよい眠りへと誘いますので。」

甘え上手な年下男子、面倒見のいいオカン系男子、ワコール代表イケメン男子、天然王子さま系アイドル男子、クールなツンデレ系上司

誰と添い寝しようかしらと真剣に悩んだあげく、やはり投資家としては企業情報に詳しいであろうワコールイケメン男子の木村さんを選びました。仕事は忘れておりません。

ズバリ、タイプでしょうー!

さっそく木村さんが言いました。

木村「里絵さんは『ナイト アップ ブラ』をご存知ですか?」

ここでわたしの脳内四季報メモリーがピピピと作動しました。

四季報2017年夏号のワコールの記事欄に「締め付けのない高単価の開放系ブラは着心地向上し認知も進む」と書かれており、そのとき、開放系という言葉に強く惹かれてワコールのホームページを訪れました。ただ、ニュースリリースなどを見ても、“開放系ブラ”というのが何を指しているのか分かりません。おそらく四季報記者の造語だと思われますが、なかなか魅力的なネーミングです。

あちこちクリックしているうちにたどり着いたのが、寝るとき用の“ナイトアップブラ”です。睡眠中のバストを締め付けずに支えるという意味で、“開放系ブラ”という言葉につながったのかなと勝手に理解しました。

しかし驚いたのは、寝ている間もブラをつけてる人が20%もいることです。わたしは、帰宅したらまずいちばんにブラを外します。男性には分からないでしょうが、ブラってほんと窮屈なんです。帰宅して外したときのあの開放感。あー、身体がよろこんでる~!と実感します。

それなのに、寝てる間もブラをしてるなんてどんだけドMなの?

その理由の多くが「形が崩れそうだから」だとか。えーやん、形とか。(よくない)

じつは初代ナイトアップブラの誕生は2004年と10年以上前のはなし。わたしはまったく知らなかったのですが、リピーター続出の大ヒット商品なんですって。

そっかー。できれば裸で寝たいくらいナチュラリストですが、木村さんもオススメすることだし、いっちょ買ってみるか。

じゃ~ん!

なんて色気のないブラなんでしょう。まさに非・勝負下着。そういう関係になりたくない相手とのデートに最適です。

売り場のおばちゃん(推定59歳・この道40年)が教えてくれたのですが、こういうブラは上からじゃなくて、下から着るんですって。そのほうがバストの収まりがよいとか。勉強になります。

さっそく下から着てみました

木村さん、どうかしら?

木村「お似合いですよ」

キャーーーーーーーっ!(アホ)

今夜はこのナイトアップブラをつけて、木村さんと添い寝するのです。

木村「隣で眠りはしますが、私は一切、触れたりしませんので、安心してくださいね!」

え? そうなの? 添い寝するのに触っちゃいけないなんて、蛇の生殺しではないですか。

わたしのこころを見透かしたかのように木村さんが続けて言います。

木村「……あの、でも一応……あなたからの接触は禁じられてはいませんので。」
木村「もし仮に……私を触ったりすることが、あなたにとって癒やしのレクリエーションになるのなら、」
木村「私は、何も言わずに受け入れます。」

触ってもええのんか? 直接触ってもええんのんか?

はぁはぁ。

興奮して眠れませーーーーーーん!

と妄想劇はこの辺で置いといて。

実際、ナイトアップブラをつけて寝てみた感想は、思った以上に快適でした。胸って小さいなりにも寝ている間は暴れてたんですね。ナイトアップブラに収めて寝てみて、はじめて分かりました。早く取りたい!という締めつけ感はゼロ。なんだったらこれで日中も過ごしたいくらい。

カレ眠★で、推しメンにすすめられたら買っちゃう人けっこういるんじゃないかなー。ホストにお金つぎ込んじゃう感じ? 商品購入にうまく誘導できてる印象です。(ってわたしも買っちゃってるし)

ワコールはこういうニッチなニーズを上手に汲み取る会社です。ほかにも胸の大きい人が小さく見せるためのブラとか、乳がんで胸を失った人のためのブラとか。マーケティングが上手だなぁと感心します。

株価は、ここ1年ほどキレイな上昇トレンドで業績も順調。また、設立当初から、世界一の下着メーカーになると宣言しており、着々と実行中。最近は、経済成長がめざましいインドにも進出し、上位5%の富裕層からの人気が厚いそうです。

財務も磐石ですし、配当利回りも2%と高いのでじっくり長期保有でつきあいたいですね。 <文/藤川 里絵>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
高橋みなみ 夫婦同然...15歳年上彼と半年前から同棲していた!
「お客様、人間界は初めてでしょうか?」 クレーマーに放った一言がパワーワードすぎる
今時の子は知らない!? 10年前のプリクラあるある
免許を持っていてもバイクに乗らない人が増えている理由
【注意喚起】楽天カード株式会社を名乗るフィッシングメールのクオリティがガチでヤバい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加