「真夜中のオカルト公務員」第3話の先行カットが到着。新を晴明と呼ぶアナザーの正体は...

「真夜中のオカルト公務員」第3話の先行カットが到着。新を晴明と呼ぶアナザーの正体は...

  • WebNewtype
  • 更新日:2019/04/17
No image

第3話「琥珀の瞳のトリックスター」より (C)たもつ葉子/KADOKAWA 「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

テレビアニメ「真夜中のオカルト公務員」第3話の先行カットとあらすじが到着しました。

第3話「琥珀の瞳のトリックスター」より

<第3話「琥珀の瞳のトリックスター」あらすじ>近ごろ続いたオカルト的事象は、あるアナザーによって引き起こされたものだった。アナザーの目的は僵尸の儀式のための素材集め。アナザーは新のことを安倍晴明と呼ぶと「ぼくを楽しませて♪」と大量の僵尸で新を囲むのだった。榊とセオに打開策を尋ねながらとり乱す新。自分を晴明と呼び続けるアナザーに怒るも、晴明でないなら殺すとアナザーがいいだしてしまう。新を晴明と呼ぶアナザーの正体は災いの神ウェウェコヨトル。かつて安倍晴明が「琥珀」と名づけた存在だった。

第3話「琥珀の瞳のトリックスター」は、4月21日(日)24時30分からのTOKYO MX、サンテレビ、BS11を皮切りに、KBS京都、テレビ愛知、AT-Xで放送。配信は、4月21日(日)24時30分からのひかりTVなど。

原作は、たもつ葉子さんが「コミックNewtype」で連載中のコミック作品。区役所に人知れず存在する“夜間地域交流課”に配属された主人公・宮古新たちが、東京各地を駆け巡り、オカルト的事象を解決するべく活躍します。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

アニメカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
濡れるタイツ、透けるタイツ、伝線するタイツ...アニメ「みるタイツ」PV公開
『ポプテピ』スペシャル、どんな内容だった? 前代未聞のギミックにTLが祭り
野原ひろしの足臭フィギュア爆誕 ニオイを再現した「臭い玉」付属
「おそ松さん」なぜ六つ子はニートを気にしないのか? 「ジブリ」「エヴァ」などアニメで哲学する自己啓発書
TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』、第16話のあらすじ&先行カットを公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加