最新ランキングをチェックしよう
新型コロナ、武漢「美人すぎる39歳の研究所長」が握る発生の謎

新型コロナ、武漢「美人すぎる39歳の研究所長」が握る発生の謎

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2020/02/18

ある判決から沸いた「疑念」いまや日本も中国も、新型コロナウイルスのニュース一色の感があるが、それと一見関係なさそうで、実は大いにあるかもしれない中国の話から始めたい。 先月3日、新型コロナウイルスの震源地である湖北省武漢市から2183kmも北上した吉林省松原市の中級人民法院(地方裁判所)で、「2015年第15号」と呼ばれる汚職事件の裁判の判決が出た。それは、李寧(リー・ニン)被告(57歳)に

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オランダの“中国製マスク回収”に中国政府が見解
「ジャパン・パラドックス」欧米が日本のコロナ対策を奇跡と呼ぶ理由
これが日本の田舎なのか・・・わずか3泊しただけで「常識が覆された」=中国報道
日本が大嫌いな「韓国、反日外タレ図鑑」なぜ彼らは魂を売ったのか
なぜ、日本は新型コロナに強かったのか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加