最新ランキングをチェックしよう
覚醒剤中毒のASKAもドン引き!? 世界のユニークすぎる中毒人間たち、その複雑怪奇な心の内とは?

覚醒剤中毒のASKAもドン引き!? 世界のユニークすぎる中毒人間たち、その複雑怪奇な心の内とは?

  • TOCANA
  • 更新日:2016/11/30

 歌手のASKAこと、本名・宮崎重明容疑者(58)が覚せい剤を使用した疑いで今月28日夜、警視庁に逮捕された(2年半ぶり2回目)。ネット上では「シャブ&ASKA」とまで揶揄され、覚せい剤のイメージがベッタリと張り付いてしまったASKA容疑者であるが、覚せい剤中毒はそれほど脱することが難しいということだろう。身を滅ぼす薬物中毒も恐ろしいが、視線を世界に向けてみると、さらにおどろおどろしい中毒の世界が

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ソフトバンクのSUPER FRIDAY、8月は「銀だこ」無料に。ただし25歳以下限定
今そこにある残酷な現実をとことん突きつけていく、アメリカの子ども向け絵本『うちのご近所にようこそ』
生命保険の営業員に絶対言ってはいけない言葉「○○○の商品はどれですか」 それを言ったらカモにされる
マウンティングの虚像 最終回:妥当な所で手を打った、34歳の現実
お墓参りに行くべき?意外と知らないお盆の基礎知識
  • このエントリーをはてなブックマークに追加