最新ランキングをチェックしよう
覚醒剤中毒のASKAもドン引き!? 世界のユニークすぎる中毒人間たち、その複雑怪奇な心の内とは?

覚醒剤中毒のASKAもドン引き!? 世界のユニークすぎる中毒人間たち、その複雑怪奇な心の内とは?

  • TOCANA
  • 更新日:2016/11/30

 歌手のASKAこと、本名・宮崎重明容疑者(58)が覚せい剤を使用した疑いで今月28日夜、警視庁に逮捕された(2年半ぶり2回目)。ネット上では「シャブ&ASKA」とまで揶揄され、覚せい剤のイメージがベッタリと張り付いてしまったASKA容疑者であるが、覚せい剤中毒はそれほど脱することが難しいということだろう。身を滅ぼす薬物中毒も恐ろしいが、視線を世界に向けてみると、さらにおどろおどろしい中毒の世界が

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「後ろの座席から女性の足が見えているんだけど...どうすべき?」飛行機で遭遇した珍事
お酒を飲むのをやめると体に生じる7つの利点
間取り図を一見しただけで「おかしい」とわかる物件揃いの「Y澤不動産」
顔や目がピクピク、この痙攣(けいれん)はなに?
キラキラネーム、みんなの思い「親のせいで一生苦しむ」「親の愛情が反映されている」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加