小技さえた!優作、逆転賞金王へV戦線再浮上3位/国内男子

小技さえた!優作、逆転賞金王へV戦線再浮上3位/国内男子

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/11/12

三井住友VISA太平洋マスターズ第3日(11日、静岡・太平洋C御殿場C=7246ヤード、パー72)首位に5打差の10位から出た宮里優作(37)=フリー=が7バーディー、2ボギーの67をマークし、通算11アンダーで3位に浮上した。宮里らと賞金王を争う小平智(28)=Admiral=は通算11アンダーで3位と好位置を維持。スンス・ハン(31)=米国=が通算14アンダーで単独首位に立った。

宮里がスコアボードを駆け上り、優勝戦線に踏みとどまった。

「(優勝争いに)ギリギリ間に合ったかな。5打差あったから、少しは縮まった」

小技がさえた。3番(パー5)で残り38ヤードからの第3打を、59度のウエッジでピンそば50センチへつけバーディー。6番(パー5)でも再び残り38ヤードをピンそばにピタリ。「今週はこの距離の練習ばかりしていた」と胸を張った。

賞金ランキングは1位のC・キム(27)=米国=と約1600万円差の3位。そのC・キムは前日に腰痛で棄権し、賞金ランク4位の小平も3位につけており混戦模様だが、今大会の優勝賞金4000万円を獲得すれば一気に首位に立つ。

「残り4試合のうち、2回優勝争いできればと思っていた。最初の目標はクリアできた」。前日には11年前から足を運ぶという鰻屋で舌鼓を打ち、英気を養った。初の賞金王へ、さらにギアを上げる。 (阿部慎)

宮里と同じく首位に3打差の3位につけた小平智「グリーンに(木の)影がたくさんあって、傾斜が読みづらかった。いい位置にいるので明日爆発して優勝したい」

No image

17番でバーディーパットを決めガッツポーズの宮里。逆転優勝が狙える位置につけた(撮影・菊本和人)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
★ゴルフ場紹介≪ブリヂストンカンツリー倶楽部≫満60周年の名門に柴原氏白旗 涙の100たたき!
鈴木愛が好発進 初の賞金女王へハヌルを猛追 後半執念チャージ
谷口徹「無になれる」コブクロ効果で首位タイ発進
「スマイルクイーン」キム・ハヌル逆転女王へ絶対V
石川遼は蘇るのか? 苦しみながら模索する“完璧な”スイング改造
  • このエントリーをはてなブックマークに追加