納期が近づいたら文字色でお知らせ、kintoneアプリに「条件書式」を追加しよう

納期が近づいたら文字色でお知らせ、kintoneアプリに「条件書式」を追加しよう

  • ASCII.jp
  • 更新日:2017/09/15

チームの作業の進捗把握、他部署から依頼された業務の取りまとめ、営業の数字の管理など、業務の様々な場面で使えるkintoneアプリ。特に、たくさんの数字やステータスをレコード一覧表示するようなアプリでは、「条件書式」の機能を使えるようにカスタマイズを加えると、より便利になります。

条件書式とは、フィールドに入力された数字や文字列の条件によって、文字色、背景色、文字の大きさを自動で変更する機能です。

例えば、kintoneで営業案件管理アプリを作って、受注の見込み時期、売上見込み額、成約確度などを取りまとめるケース。

No image

条件書式を追加した営業案件管理kintoneアプリの例

未処理のステータスになっている案件が一目でわかるように「未処理の文字を色で強調する」、大きな売上げが見込まれる案件を把握しやすいように「指定した金額以上の売上見込み額が入力されたら、数字の文字サイズを大きくする」、納期が近づいていることが分かるように「納期3日前になったら日付の背景色を変える」といった使い方ができます。

これまで、kintoneアプリに条件書式の機能を実装するにはJavaScriptによるカスタマイズが必要でしたが、先ごろ、ノンプログラミングで条件書式機能を追加できるサンプルプラグインが公開されました。

No image

条件書式プラグイン

アプリに条件書式を適用するフィールドを配置し、プラグインを追加するだけで条件書式機能が使えるようになります。サンプルプラグインと実装手順については、サイボウズのデベロッパー向けコミュニティサイト「cybozu developer network」の下記記事で詳しく紹介しています。

新デザイン版 条件書式プラグイン

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
不審者からの着信を拒否する「限定着信機能」を搭載したパイオニアのデジタルコードレス留守番電話機
2000年の今日、Windows Meが発売されました:今日は何の日?
大きめディスプレイでスーツに映えるモトローラのスマートウォッチ『Moto 360』
Facebookに災害情報を得ることができる「災害支援ハブ」機能が追加
新iPhoneに機種変する前に写真をバックアップしよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加