リバプール、サラーのド迫力速攻で意地の逆転勝利。吉田麻也フル出場のサウサンプトンを下す

リバプール、サラーのド迫力速攻で意地の逆転勝利。吉田麻也フル出場のサウサンプトンを下す

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2019/04/06
No image

リバプール戦に出場した吉田麻也【写真:Getty Images】

【サウサンプトン 1-3 リバプール プレミアリーグ第33節】

現地時間5日に行われたプレミアリーグ第33節のサウサンプトン対リバプールは、3-1でアウェイのリバプールが勝利した。サウサンプトンのDF吉田麻也はフル出場している。

悲願の優勝に向けて勝ち続けるしかないリバプールと、連勝中のサウサンプトンの対戦。先手を取ったのはホームチームだった。

開始9分、左サイドからバートランドがクロスを入れると、ホイビュルクがヘディングでフリックしたボールをロングが詰めてサウサンプトンが先制する。

ボールを支配するリバプールは36分に反撃。アレクサンダー=アーノルドのクロスにケイタがヘディングで合わせて同点とした。ケイタにとってはリバプール移籍後初ゴールだが、攻撃の起点となったロングフィードの時点でサラーの位置がオフサイドだったため、試合後に議論を呼ぶ可能性はありそうだ。

いずれにしても1-1で折り返したリバプール。後半は圧倒的にボールを支配したが、なかなかゴールが生まれない。

それでも80分、エースがチームを救う。リバプールは相手CKを防いでロングカウンターを仕掛けると、ハーフウェーライン手前でパスを受けたサラーが敵陣を疾走。左に顔を出したフィルミーノをオトリにして自らシュートを放ち、逆転弾とした。

サラーの8試合ぶりゴールでリードしたリバプールは、86分にヘンダーソンのゴールでトドメを刺して勝利。暫定で首位に立ち、マンチェスター・シティに圧力をかけている。

【得点者】
9分 1-0 ロング(サウサンプトン)
36分 1-1 ケイタ(リバプール)
80分 1-2 サラー(リバプール)
86分 1-3 ヘンダーソン(リバプール)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ベンゼマ、ロナウド超え!?レアル創設117年で「史上初」 の選手になる
主審がモラタに“奇行”... シメオネ監督、コケも反応「見たことがない光景」
アザール後任選びに悩むチェルシー、本命はコウチーニョとぺぺ
「すさまじい大仕事!」「攻略不可能」強豪リールの攻撃陣を完封した昌子源を仏テレビ局が大絶賛!
BTSなど「世界で最も影響力ある100人」が選出。目を疑う人物まで...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加