最新ランキングをチェックしよう
王者松本晋太郎が初防衛失敗 流血!負傷判定も大差

王者松本晋太郎が初防衛失敗 流血!負傷判定も大差

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/17

10回、松本(左)は右目上を負傷して続行不可能となり、判定負けで初防衛に失敗する。右はミッチェル(撮影・松本俊)<プロボクシング:東洋太平洋スーパーミドル級タイトルマッチ12回戦>◇17日◇東京・後楽園ホール
王者松本晋太郎(31=ヨネクラ)が完敗で初防衛に失敗した。
同級3位ジェイド・ミッチェル(オーストラリア)との対戦。初回からスピードあるフットワークにペースを握られ、単発も的確なパンチで先手

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
K1卜部弘「生意気なくそガキ」年下の大雅と舌戦
「新日本の主役は俺だ」から3年...内藤哲也プロレス界の主役に!
ポップライン萩原、マラソン10キロの部参戦「3位入賞を目指す」
ウルティモ・ドラゴンは外国で暮らす日本人レスラー――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第268回(1997年編)
RG“トランプ特需”を期待 R1で進撃中「運命共同体みたいに」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加