京都MF山瀬、MF佐藤、FW有田と契約延長せず...「これがプロの世界」

京都MF山瀬、MF佐藤、FW有田と契約延長せず...「これがプロの世界」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2016/12/01
No image

京都サンガF.C.は1日、契約満了に伴い、MF山瀬功治、MF佐藤健太郎、MF有田光希と来季の契約を更新しないと発表した。

既に自身のブログで契約満了の報告をしていた山瀬は「今回こういった形になり、非常に残念ではありますが、これがプロの世界だと思っています。プロサッカー選手として、チームの判断をしっかりと受け止め、次に向けて頑張っていきます」とコメント。

「サポーターの皆さんには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ここで伝えきれない自分の気持ちは、改めて伝えさせてください。本当にありがとうございました」と感謝の思いを伝えた。

3選手のプロフィールは以下のとおり

●山瀬功治

■生年月日

1981年9月22日(35歳)

■身長/体重

173cm/70kg

■出身地

北海道

■ポジション

MF

■サッカー歴

札幌SSSジュニア→札幌SSS Jrユース→北海高→札幌→浦和→横浜FM→川崎F→京都

●佐藤健太郎

■生年月日

1984年8月14日(32歳)

■身長/体重

177cm/70kg

■出身地

三重県

■ポジション

MF

■サッカー歴

すずらん台SSS→桔梗が丘JSC→名張北中→名張西高→順天堂大→山形→千葉→京都

■コメント

「この度、京都を退団することになりました。このチームでプレー出来たことを嬉しく思います。サンガの一員としてピッチで戦えた事、たくさんの人と出会えた事、この経験を大切にして前に進んで行きます。どんな時も応援して頂き、とても心強く力になりました。1年間ありがとうございました」

●有田光希

■生年月日

1991年9月23日(25歳)

■身長/体重

180cm/80kg

■出身地

新潟県

■ポジション

FW

■サッカー歴

太夫浜ダッシャーズFC→新潟Jrユース→北越高→神戸→愛媛(※期限付き移籍)→神戸→京都(※期限付き移籍)→神戸→京都

■コメント

「京都に来て3年、J1に上がりたいというチームと僕の想い、それを果たせなかったことがとても悔しいです。どんなときも僕たち選手を支え後押しし、一緒に闘ってくれたサポーターの皆さんのことは忘れませんし、プレーオフで決めたゴールは僕にとって忘れられないゴールとなりました。これからも共に闘い、J1を目指したかったですが、契約満了という形で退団となり残念です。来シーズンのことはまだ決まっていませんが、試合で会うときは熱い闘いをしましょう。3年間、本当にありがとうございました!」

●2017年Jリーグ移籍情報

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
浦和またしても悲劇...まさか槙野痛恨PK献上
【蹴球日本を考える】なぜ浦和は“勝負弱い”ままなのか?
本田圭佑、久々の出場で決勝ゴール演出
涙には様々な思い...柿谷が語った「ケンペスのおかげ」
岩政「岡山で2年間でやり切った」...現役引退にも含み「いろいろと考えたい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加