ダービー馬弟・レイエンダの骨折が判明、症状は比較的軽度

ダービー馬弟・レイエンダの骨折が判明、症状は比較的軽度

  • netkeiba.com
  • 更新日:2017/08/10
No image

札幌で新馬戦を快勝したレイエンダの骨折が判明

先月30日の札幌新馬戦を快勝したレイエンダ(牡2、美浦・藤沢和雄厩舎)が骨折したことがキャロットクラブのホームページで発表された。

キャロットクラブのホームページによるとレースで負ったものと思われ、「左膝にごく小さな骨片、右膝に棘状の骨膜、そして右前副手根骨の骨折」とのこと。比較的軽度の症状で近日中に骨片摘出と骨膜のクリーニング手術を行うと発表されている。

レイエンダは今年の日本ダービーを制したレイデオロ(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)の全弟。その血統背景とデビュー戦での勝ちっぷりから将来への期待が高まっていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【父親の神対応】少年が飲み物を公共の場でこぼす → 床がぐちゃぐちゃに → お父さんの素晴らしい対応に「叱ることと指導の違い」を教えられる
なんだこいつ! 美容師が激怒したもう来ないでほしい迷惑客
志村けんの相変わらずセクハラ全開「昭和的コント」に視聴者が...
不明ゾウガメ「15分で発見」のナゾ 園長が語った「大きな声では言えないこと」
打ち切り決定の『しくじり先生』、お蔵入りになった真の“しくじりタレント”がいた!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加